伊勢原版 掲載号:2014年9月26日号 エリアトップへ

彼岸花とコスプレの共演 日向活性化に期待

文化

掲載号:2014年9月26日号

  • LINE
  • hatena
思いおもいの衣装を身にまとい独自の世界観を表現した(9月23日撮影)
思いおもいの衣装を身にまとい独自の世界観を表現した(9月23日撮影)

 真っ赤な彼岸花が咲く穏やかな田園風景が一転、非日常空間に―。市内日向の洗水地区で9月23日、アニメやゲームのキャラクターにふんした人たちが集うコスプレイベントが開かれた。これは、コスプレの同人団体「サークルjpg」を主宰する藤田真義代表(32歳)が、日本料理店「日向天成園」の天野保さん(62歳)に話を持ちかけたのがきっかけ。

 日向には、20代前半の女性を中心に全国からおよそ200人が集まった。一行は天成園でコスチュームに着替えて彼岸花の群生地へ。この日は祝日だったこともあり多くの観光客が散策するなか、派手な格好をしたコスプレイヤーたちが思いおもいのポーズで写真撮影。セーラー服や白衣、鎧兜など衣装は様々で、初めてコスプレを見た観光客からは驚きの声も聞こえた。

 茅ヶ崎市から観光に訪れた会社員の佐々木勝矢さん(45歳)は「コスプレと彼岸花のアンバランスさが面白い。良い企画」と喜んでいた。

 サークルjpgの藤田代表は2年前、コスプレの撮影で日向を訪れ、自然豊かなロケーションに一目ぼれ。「コスプレ文化を知ってもらうためにも、ぜひ日向でイベントを開きたい」と、すぐ近くにあった天成園に飛び込み営業。店主の天野さんに思いを伝えた。

 これに対して、天野さんは、自身が組合長を務める伊勢原飲食店組合の三役理事会で検討。「地域の活性につながるのであれば」と、藤田代表の熱意に押される形で開催を了承した。

 天野さんは私有地を会場の一部として提供。参加者たちの送迎も買って出るなど裏方としてサポートに回った。「やはり不安もありましたが、少しでも日向が盛り上がってくれればうれしい。イベントにご理解を頂いた観光客の皆様には感謝でいっぱい」と天野さん。

 イベントは明日9月27日(土)・28日(日)にも行われる。各日午前10時から午後5時。

伊勢原版のトップニュース最新6

一般会計は328億円

伊勢原市予算案

一般会計は328億円 政治

9年ぶりに減少

2月19日号

ワクチン接種へ準備着々

伊勢原市

ワクチン接種へ準備着々 政治

集団と個別 2体制で調整

2月19日号

新たな産業拠点創出へ

伊勢原大山IC周辺

新たな産業拠点創出へ 政治

土地区画整理組合が総会

2月12日号

「広報いせはら」が最優秀賞

「広報いせはら」が最優秀賞 社会

県コンクール 「組み写真」で

2月12日号

災害時にレスキューホテル

伊勢原市

災害時にレスキューホテル 政治

県内初 優先確保で協定

2月5日号

医療従事者へ感謝

向上高校

医療従事者へ感謝 社会

メッセージ動画を作成

2月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク