伊勢原版 掲載号:2015年7月17日号 エリアトップへ

県民功労者表彰 伊勢原から2氏に栄誉 東井さん(産業・経済)亀井さん(社会福祉)

社会

掲載号:2015年7月17日号

  • LINE
  • hatena
黒岩知事から受け取った表彰状を持つ東井さん(右)と亀井さん
黒岩知事から受け取った表彰状を持つ東井さん(右)と亀井さん

 今年度の県民功労者表彰の授賞式が7月6日、県庁本庁舎で行われた。伊勢原市からは市商工会長の東井克夫さん(79歳/東大竹)と、元民生委員児童委員の亀井きよ子さん(74歳/伊勢原)がそれぞれ受賞した。同賞は県の最高表彰の一つ。今年は「社会福祉」「保健衛生」「産業・経済」「教育・文化」「生活環境」の5分野で42人が受賞した。

 県民功労者表彰は、永年さまざまな活動を通じて地域に貢献し、業績を残した人に贈られる。表彰は毎年行われ、今年で68回目。授賞式では、黒岩祐治知事が受賞者に表彰状を手渡した。式の会場で東井さんと亀井さんは、伊勢原市民として受けた栄誉を互いに喜び合った。

「チャレンジを忘れずに」

 「産業・経済」分野での受賞となった東井さんは、千代田工業株式会社(白根/従業員30人)の創業者。半世紀以上にわたり板金加工業に従事したほか、市商工会長など経済団体の要職を歴任するなど商工業の発展と地域経済の活性化に努めてきた。

 商工会長の職は今年で4年目を迎えた。5月の総会では「チャレンジなくして成長なし」を旗印に掲げ、地域経済の発展に努めていく決意を表明した。

 今回の受賞について「うれしいですが、感動よりも緊張の方が強かった」と東井さん。今後については「感謝の気持ちを持ちながら、これからもチャレンジを忘れずに実践を続けていきたい」と抱負を語った。

「健康第一で」

 「社会福祉」の分野で受賞した亀井さんは、民生委員児童委員を7期21年務めた。心がけたのは「とにかく皆さんの声を聞き、よく話し合う」という姿勢。常に笑顔を絶やさず地域の見守りや声かけを続け、地域福祉の向上に貢献した。

 一方、国際ソロプチミスト伊勢原のメンバーとして15年にわたり奉仕活動にも従事。2010年には高齢者を対象にしたミニサロン「ウェルかめ」を設立。シティプラザでお話し会や音楽会、警察官を招いての防犯講習などを開いている。

 今回の受賞については「うれしいですが、自分で良いのかというのが本音」と亀井さん。今後は「健康第一で活動を続けていければ」と話した。
 

伊勢原版のトップニュース最新6

プレミアム商品券を販売

商連

プレミアム商品券を販売 経済

割増し率30% 消費喚起に

12月3日号

文科大臣表彰を受賞

市スポーツ少年団

文科大臣表彰を受賞 スポーツ

青少年の健全育成に寄与

12月3日号

再開発へ新たな船出

伊勢原駅北口

再開発へ新たな船出 政治

準備組合が設立

11月26日号

65歳以上 1月に発送へ

ワクチン3回目接種券

65歳以上 1月に発送へ 経済

給付金「迅速かつ確実に」

11月26日号

素人落語家が集結

素人落語家が集結 文化

28日に初の大会実施へ

11月19日号

大澤日菜さんが最優秀賞

県文化財保護ポスター事業

大澤日菜さんが最優秀賞 教育

1年生に続き2回目

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook