伊勢原版 掲載号:2017年11月24日号 エリアトップへ

ミス東海コンテスト2017のグランプリに選ばれた 葛西 蘭さん 東海大学文学部 20歳

掲載号:2017年11月24日号

  • LINE
  • hatena

内面を磨いていきたい

 ○…「ありのままの自分を多くの人が選んでくれて、嬉しかった。当日はサークルの仲間もたくさん来てくれました」と笑顔。11月1日に行われた第51回ミス東海コンテストでホームページと当日の投票によりグランプリを獲得した。以前から興味はあったミスコン。友人の推薦もあり、「今までにやったことのないことに挑戦したい」という思いで出場を決意した。当日は英語でのスピーチも披露。「まだ大学内でミスコンの認知度は低い。選ばれたからには、自分にできる何かをしていきたい」と話した。

 ○…相模原生まれ。3歳で厚木、家族と一緒に3年前から伊勢原へ。日本人の父とフィリピン人の母を持つハーフだが「なかなか気づかれません」と笑う。母方の親戚とコミュニケーションをとりたいと、国際語科のある横浜隼人高校へ進学。スピーチコンテストなどにも積極的に参加した。また中学では卓球部、高校では男子テニス部のマネージャーと、常に自分の「やってみたい」ということに挑戦し続けている。

 ○…東海大学文学部英語文化コミュニケーション学科の2年生。友人に誘われ、1年からよさこいサークル東海大学響へ。平塚の湘南よさこい祭や、横浜のハマコイ、建学祭などで踊りを披露する。「よさこいは、見ている人もやっている人もみんなが笑顔になります。『良かったよ』の声が嬉しい」と話す。先輩も引退し、最上学年となった今は、衣装班長として来年度の衣装決めに力を入れる。「自分がチームの一員として踊れることが幸せ」と微笑む。

 ○…趣味はショッピングと昔のアニメを見ること。インスタグラムなどを通じて撮影依頼を受けることも。アパレル系でアルバイトをしながら、サークルの遠征費なども捻出する。ミスコンから2週間、声を掛けられることもあり、気持ちも引き締まる。「英語の勉強はもちろん、これからも自分の内面を磨いていきたい」と力強く話した。

伊勢原版の人物風土記最新6

谷亀 泰さん

写友クラブの会長を務める

谷亀 泰さん

東成瀬在住 72歳

12月3日号

旗川 英明さん

伊勢原素人落語大会実行委員会の会長を務める

旗川 英明さん

田中在住 66歳

11月26日号

井上 渉(わたる)さん

県学校保健功労者表彰を受賞した

井上 渉(わたる)さん

伊勢原在住 68歳

11月19日号

重田 篤史さん

小学生女子サッカーチーム、成瀬エンジェルスの監督を務める

重田 篤史さん

石田在住 49歳

11月12日号

加藤 大詩(たし)さん

産業能率大学の学園祭・瑞木祭実行委員会の代表を務める

加藤 大詩(たし)さん

情報マネジメント学部3年 21歳

11月5日号

中尾 魁(かい)さん

伊勢原室内管弦楽団団員で、県のバーチャル解放区に投稿する動画を制作した

中尾 魁(かい)さん

大住台在住 21歳

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook