伊勢原版 掲載号:2018年8月24日号 エリアトップへ

親睦団体・楽天会の6代目会長に就任した 小平 文征(ふみゆき)さん 高森在住 74歳

掲載号:2018年8月24日号

  • LINE
  • hatena

生涯現役 100まで元気に

 ○…「親睦の絆を大切に心豊かな会にしていきたい」。市内最大級の親睦団体にして、親睦のみならず市内でボランティア活動なども行う楽天会。今年で40周年を迎える会の舵取りとして6代目会長に就任した。会員は現在106人、「自分だけではできないこと。諸先輩方をはじめ、皆さんの力を借りてやっていきます」と微笑んだ。

 ○…長野県生まれ。家業を手伝いながら勉強を続け、日本大学法学部へ。卒業後は警視庁に進み、1964年の東京オリンピックではマラソンなどの警備、成田闘争や浅間山荘事件など、激動の時代を経験。35歳で縁あってJA神奈川県厚生連で働くことになり、伊勢原にやってきた。「温暖で果物も美味しく良い所。気持ちの良い方ばかり」と話す。定年まで厚生連で務めあげ、現在はコンサルタントとして、医療を中心に伊勢原に人を繋げている。

 ○…新会長として掲げた3本の柱は『健康』『福祉』『防災』。伊勢原協同病院の健康管理課にいた頃、会のメンバーが会員の健康管理に人間ドックの受診を提案したことが入会のきっかけ。定年した現在でも多くのメンバーと一緒に受診は欠かさない。これまでも親睦委員長や副会長を務めながら会を支えてきたメンバーのひとり。会が長く続くにつれて、会員も年を重ねてきた。「100歳までみんなで元気にいたい」と笑顔で話す。

 ○…『生涯現役』を目標に掲げ、『人にやさしく』をモットーに行動する。「どんなことでも楽しむことが大事」という。趣味は幼い頃好きだった川遊びを思い出しながらの渓流釣り。故郷・長野や山梨へ出かけることも。40周年式典もすぐそこ。次の10年を見据えて「若い人に入ってもらえるように魅力ある爺さんになっていきたい」と話した。

伊勢原版の人物風土記最新6

関野 高弘さん

一般社団法人 秦野伊勢原医師会の会長を務める

関野 高弘さん

秦野市尾尻在住 62歳

9月20日号

中村 正美さん

伊勢原市消防団女性団員部長を務める

中村 正美さん

西富岡在住 60歳

9月13日号

懸田 征也さん

伊勢原ちょい呑みフェスティバル実行委員会の実行委員長を務める

懸田 征也さん 社会

高森在住 21歳

9月6日号

幾田 聡さん

商工会青年部主張大会の県大会で優勝し、9月に関東ブロック大会へ出場する

幾田 聡さん

板戸在住 36歳

8月30日号

今村 たみ子さん

「伊勢原市傾聴の会 ぴあ・こすもす」の代表を務める

今村 たみ子さん

下落合在住 71歳

8月23日号

佐藤 隆さん

設立40周年を迎えた伊勢原サンデージョギングで代表代行を務める

佐藤 隆さん

串橋在住 72歳

8月16日号

清水 道也さん

「Cheer up Do-kann『道灌 応援歌』」を作り、7月19日の太田道灌の集いで披露した

清水 道也さん

上粕屋在住 66歳

8月2日号

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人間ドックの結果の見方

人間ドックの結果の見方

26日に市民公開講座

9月26日~9月26日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク