伊勢原版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

放課後子ども教室 比々多小に開設 学習中心に児童を支援

教育

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena
新設されたひびた教室の様子
新設されたひびた教室の様子

 伊勢原市は10月3日、放課後子ども教室「いせはら未来っ子クラブ」の市内5カ所目となる「ひびた教室」を比々多小学校に開設した。同教室は大学生がスタッフとして参加するなど学習支援をメインに行う市内初の教室となる。

 放課後子ども教室は文部科学省と厚生労働省が提唱する放課後子ども総合プランをもとに、放課後に子どもたちが安全安心に活動できる居場所として学校などの公共施設を活用して行う事業。地域住民や団体と協力し子どもたちの豊かな心の育みと健やかな体の育ちの支援を目的に実施されている。

 市では2013年に指導員が不在の児童館がある地域の小学校から同教室の開設を実施。「いせはら教室(伊勢原小)」から始まり、「いしだ教室(石田小)」「たけぞの教室(竹園小」「なるせ教室(成瀬小)」が順次開設され「ひびた教室(比々多小)」が5カ所目となる。

 指導スタッフは地域住民や団体などで毎回10人程度のスタッフが在籍し、週に1回、放課後に図書室や体育館で工作教室やレクゲームなどのプログラムを実施。子どもと大人が接する世代間交流の場にもなっている。

 児童コミュニティクラブ(学童保育)が親の就労などの理由で放課後の時間帯に家庭で過ごすことができない児童の「預かりの場」であるのに対し、同教室は開設された小学校に通う全児童が対象で、市が策定した活動プログラムを通して様々な体験ができる「活動の場」になっている。

大学生がサポート

 ひびた教室は比々多小に通う小学1年から6年までの63人の児童でスタート。週に1回開催され、他の4教室とは異なり、学習をメインに活動する初めての教室になっている。児童は宿題などを持ち込み必要に応じてスタッフがサポートする。

 同小では昨年、放課後に自習教室を実施。今回の開設を機に新たに児童の自学をサポートするため、産能大や東海大に協力を要請し学生がスタッフとして参加することが決まった。担当する市青少年課は「将来的には全校での実施が実現できれば」と話している。

伊勢原版のトップニュース最新6

日照り十分 順調な年

大山阿夫利神社

日照り十分 順調な年 文化

伝統の筒粥神事

1月14日号

杉山兄弟が上位独占

ロボットコンテスト

杉山兄弟が上位独占 社会

初出場の目視部門で栄冠

1月14日号

2部制で分散開催へ

成人式

2部制で分散開催へ 社会

10日 オンライン配信も

1月7日号

花火で「元気届け」

大田地区

花火で「元気届け」 社会

クリスマスの夜空彩る

1月7日号

12年に1度の稚児行列

日向薬師

12年に1度の稚児行列 文化

寅年の4月例大祭で開催

1月1日号

発展に向け新たな一歩

発展に向け新たな一歩 政治

新春市長インタビュー

1月1日号

積水ハウスの上質な建物を実感!

施主様のこだわりなど生の声も聴くことができる特別な見学会

https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3110020010/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook