伊勢原版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

アイワプラニング 高部屋公民館に椅子寄贈 150脚を地域貢献として

社会

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena
寄贈した椅子を前に感謝状を手にする増田健治代表取締役
寄贈した椅子を前に感謝状を手にする増田健治代表取締役

 株式会社アイワプラニング(厚木市中町/増田健治代表取締役)がこのほど、市内西富岡の高部屋公民館に椅子150脚を寄贈。12月5日に同所で贈呈式が行われ高山松太郎市長から感謝状が贈られた。

 市内伊勢原に営業所を置く(株)アイワプラニングは、土地活用から商業施設運営まで幅広く事業を展開。特にセブンイレブンの運営店舗数は全国1位となり、市内でも10店舗を運営する。これまでも伊勢原観光道灌まつりをはじめ、いせはら芸術花火大会などに協賛するほか、直営店舗を災害時防災協力事業所に登録するなど、地域貢献活動も積極的に行っている。

 今回の寄贈は、年間で2万7千人以上が利用する高部屋公民館で利用されている椅子の老朽化に伴うもの。同社の地域貢献活動の一環として椅子150脚と収納ラック3台が公民館に届けられた。

 贈呈式には高山市長や鍛代英雄教育長をはじめ、公民館の関係者や利用者など約20人が出席。高山市長から増田氏に感謝状が手渡され、高山市長は「社会教育活動へのご協力ありがとうございます。高部屋地区は新東名のインターが来年度に完成する予定で、地域活動の活発化も予想される。大切に利用していきたい」と述べた。

 増田氏は生まれも育ちも伊勢原の高部屋地区。高部屋小学校で学んだという増田氏は「高部屋公民館はよく遊んでいた場所。今回の寄贈で少しでも地元の役に立てれば」と笑顔で話した。

伊勢原版のトップニュース最新6

仏国際コンクールで金賞

吉川醸造

仏国際コンクールで金賞 社会

日本酒の新ブランド開発

5月7日号

創建400年アートで祝う

伊勢原大神宮

創建400年アートで祝う 文化

伊勢神宮の「日の出」再現

5月7日号

青春を重ね開催待つ

東京五輪ソフトボール

青春を重ね開催待つ スポーツ

厚木市在住の飯島さん

4月30日号

映画のロケ地を巡る

伊勢原

映画のロケ地を巡る 社会

10カ所に等身大パネル

4月30日号

縄文後期の埋没林公開

西富岡向畑遺跡

縄文後期の埋没林公開 文化

鳥の羽の発見は全国初

4月23日号

大山能狂言を次世代へ

大山能狂言を次世代へ 文化

舞台出演めざし教室始動

4月23日号

CIZA伊勢原店

ゆったりした店内が人気!日替わり丼などテイクアウトも好評!

http://www.a-bowl.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter