伊勢原版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

秋雨の大山 観光資源に 10月末までスタンプラリー

経済

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena
ポスターを手に、参加を呼びかける市観光協会の職員
ポスターを手に、参加を呼びかける市観光協会の職員

 観光にはマイナスイメージになりがちな、雨や水を、「恵みをもたらす地域資源」として積極的に活用し、観光誘客をめざそうと、「レインツーリズム・大山秋雨スタンプラリー」が、市内大山で行われている。

 大山は平地よりも雨の降る日が多く、別名「雨降山(あめふりやま)」と呼ばれている。

 レインツーリズムは、雨の日ならではの大山の風情を味わってもらおうと行われているもので、今年度は伊勢原市観光協会が市から事業委託を受けて実施。夏山や秋の紅葉シーズンには観光客でにぎわうものの、9〜10月の秋雨の時期には、観光客が減少傾向にあることからスタンプラリーを企画した。期間は10月31日(木)まで、晴れの日でも雨の日でも毎日開催。

 スタンプラリーの台紙は、伊勢原駅の観光案内所(駅ナカ クルリンハウス)や市役所、参加店などで入手可能。応募方法は、大山阿夫利神社下社、大山寺、大山阿夫利神社社務局のいずれか1カ所と、飲食店や土産店など参加22店舗のうち2カ所の計3カ所でスタンプを押印し、回収ボックスに投函する。郵送の場合、11月1日(金)の当日消印有効。抽選で参加店舗で使える5千円分の金券や、伊勢原市の特産品などが23人に当たる。

 同協会の志村功事務局長(64)は「スタンプラリーを通して、より多くの方に大山を訪問して頂き、この季節ならではの魅力を感じて頂けたら」と話している。

 問合せは同協会【電話】0463・73・7373へ。

伊勢原版のトップニュース最新6

「確かな歩み進めたい」

市議会

「確かな歩み進めたい」 政治

高山市長が施政方針

2月28日号

ステッカーで徘徊対策

伊勢原市

ステッカーで徘徊対策 社会

高齢者を早期発見

2月28日号

一般会計は344億円

伊勢原市予算案

一般会計は344億円 政治

6年連続で過去最大

2月21日号

災害に備え EV活用

伊勢原市

災害に備え EV活用 政治

日産と電力供給で協定

2月21日号

大山道で連携深める

まちづくりサミット

大山道で連携深める 文化

歴史・文化的価値を共有

2月14日号

3選手がJリーグへ

産業能率大サッカー部

3選手がJリーグへ スポーツ

入団発表で活躍誓う

2月14日号

“日向石” 復活へ始動

“日向石” 復活へ始動 文化

歴史・文化を後世に伝承

2月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

岡本暁子ピアノリサイタル

岡本暁子ピアノリサイタル

4月11日 タウンニュースホール

4月11日~4月11日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク