伊勢原版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

53年前の住宅地図 発見 成田賢徳さん宅で

経済

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena
家屋名入地図を手にする成田さん
家屋名入地図を手にする成田さん

 市内田中の成田賢徳(よしのり)さん(81)宅でこのほど、53年前に調査された伊勢原町(当時)の住宅地図が見つかった。成田さんはこの地図について「当時の産業や経済の実態をとらえた、ダイジェスト版のように思う」と、昔の伊勢原の様子を回想しながらページをめくる。

 住宅地図は、表紙に「伊勢原町家屋名入地図」(初版)と書かれていて、茅ケ崎の人物と伝記研究所が、1966(昭和41)年6月に調査し発行したもの。明細地図社(藤沢市)が編集発行する「明細地図」の伊勢原町第1号は、67(昭和42)年11月15日に発行されていることから、家屋名入地図はこれよりも前に作られたものとみられる。

 87ページにわたる地図はすべて手書きで、地区別に詳細な住宅地図が記されているほか、付録として伊勢原町の沿革や、地区ごとの区長名、ゆかりの人々や受賞者など功績があった町民のエピソードなども集録されている。そのほか表紙には、「自動式電話開局記念」「付録 買物・取引のしるべ 伊勢原町商工名鑑」などの記載とともに、当時の企業や商店などの広告が記載されている。

 成田さんは元市議会議長。現在は、農家で母家の隣の隠居家を片付けていた際に、偶然発見した。町議や区長会代表などを務めた成田さんの父親が、所有していたものではないかという。「掲載されている商店の広告を見ると、当時のまちのにぎわいが感じられる。とても懐かしいです」と話す。

 66年の「広報いせはら」(縮刷版)を見ると、人口は3万3429人(昭和41年6月1日時点)で、現在の3分の1程度だったことが分かる。郷土史などを扱う、伊勢原市教育委員会教育総務課の歴史文化財担当、立花実課長は、「昭和30年代から40年代は、高度経済成長期のはしりで、時代が大きく変わっていく時期。一般家庭には住宅地図の必要性がない時代だったことを考えると、功績のあった人たちを顕彰する意味あいが強かったのではないか」と分析。「地図は手作り感があって面白く、その当時のまちのあり方が見える、珍しくて貴重な資料」と話した。

地図の表紙
地図の表紙

伊勢原版のトップニュース最新6

黄塚(こうづか)兄妹揃って全国へ

全日本卓球選手権県予選会

黄塚(こうづか)兄妹揃って全国へ スポーツ

13歳以下の部で

9月17日号

ベイスターズJrに選抜

伊勢原フレンズ青木徠海さん

ベイスターズJrに選抜 スポーツ

16人のメンバーに

9月17日号

LINEで情報発信

伊勢原市

LINEで情報発信 政治

公式アカウントを開設

9月10日号

大山道の道標マップ作成

伊勢原市

大山道の道標マップ作成 文化

商品売上の1%活用

9月10日号

添田重樹さんが優勝

JOC水泳競技大会

添田重樹さんが優勝 スポーツ

100m背泳ぎで

9月3日号

K-1の舞台に挑む

谷山俊樹選手

K-1の舞台に挑む スポーツ

4年半ぶりの出場へ

9月3日号

MADOショップ平塚真土店

台風シーズンに貼れば安心「飛散防止フィルム」

http://kobayashikenso.co.jp

伊勢原市私立幼稚園協会 

22年度園児募集 子どもが初めて出会う”学校”めぐり

http://kids-isehara.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook