伊勢原版 掲載号:2019年11月8日号 エリアトップへ

緑化で関東経産局長賞

経済

掲載号:2019年11月8日号

  • LINE
  • hatena
伊勢原事業所の屋内庭園「PATIO」(同社提供)
伊勢原事業所の屋内庭園「PATIO」(同社提供)

 2019年度緑化優良工場等関東経済産業局長賞の受賞工場がこのほど発表され、市内石田の株式会社アマダホールディングス(磯部任代表取締役社長)が受賞した。県内の事業所の受賞は6年ぶり。

 同賞は緑化を積極的に推進し、敷地内外の環境整備に顕著な功績があった工場や、事業所等を表彰するもの。今年度は5つの工場等が受賞した。

 同社の伊勢原事業所は、グループの中核をなす事業所として、本社機能のほか、販売・サービス本部、展示場と金型製造工場があり、現在は約2000人の従業員が通っている。同社は約40年前の1979年、創業30周年を機に、本社棟と展示場を建設。顧客を迎えるための空間づくりと、社員の職場環境の向上をめざして、室内緑化や屋上庭園の設営に取り組んできた。

 今回の受賞は、丹沢山系から同事業所まで延びるグリーンベルトに、動物が自由に移動できるエコロジカルネットワークが形成され、事業所内でアオサギやカルガモ、クロジなどの多種多様な野鳥が確認されている点や、「将来に残る緑化」をめざした伝統・文化・芸術と緑化の融合、障がい者の活躍の場として室内緑化や壁面緑化を推進する取組みなどが評価されたもの。

 同社の磯部社長は本紙の取材に、「この度は栄誉ある賞を賜り、誠にありがとうございました。環境活動は今後もアマダグループにとって、ますます重要になると考えています。これからも、地域の皆さまとともに環境保全に努め、伊勢原市の環境との調和を図ってまいります」とコメントを寄せた。

表彰状を受け取る同社の三輪和彦取締役(左)
表彰状を受け取る同社の三輪和彦取締役(左)

伊勢原版のトップニュース最新6

山岳事故 過去10年で最多

大山

山岳事故 過去10年で最多 社会

伊勢原署「入念に計画を」

12月4日号

道路の安全確保へ誓い

NEXCO中日本

道路の安全確保へ誓い 経済

雪氷対策期間迎え出陣式

12月4日号

災害廃棄物処理で協定

災害廃棄物処理で協定 政治

伊勢原市、二市組合ら4者

11月27日号

今年も“若手の力”集結

商工会青年部

今年も“若手の力”集結 経済

12月6日にPRイベント

11月27日号

あすから紅葉ライトアップ

大山

あすから紅葉ライトアップ 経済

ケーブル夜間運行も

11月20日号

ポップコーンで収入増へ

地域作業所ドリーム

ポップコーンで収入増へ 社会

施設内に工房オープン

11月20日号

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク