伊勢原版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

県高齢者福祉関係功労者等表彰 老人クラブ活動の表彰「個人の部」をこのほど受賞した 守屋 昭さん 日向在住 82歳

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena

仲間思いのリーダー

 ○…老人クラブは、60歳以上の人が老後の生きがいや健康づくりのために、仲間と趣味や旅行、学習などを楽しむほか、地域の清掃や一人暮らしの高齢者の家事支援などを行う。県内3500を超えるクラブをまとめる県老人クラブ連合会の副理事長を4年、伊勢原市老人クラブ連合会の会長は12年務める。そうした地域福祉への貢献が称えられ、このほど県高齢者福祉関係功労者等表彰を受賞。「皆が協力してくれるおかげ。全ての方に感謝です」と微笑む。

 ○…生まれも育ちも伊勢原。小・中・高校と成績はクラスのトップで、勉強のほか長距離走も得意だったという。父の跡を継ぎ弁護士を目指していたが、高校卒業を前に両親が相次いで他界。6人兄弟の長男として弟たちの面倒をみるため、日産自動車の厚木工場に就職した。箱根駅伝への憧れから、入社後すぐ陸上部創部を直談判。自ら主将を務めた。会社では製造や採用などの労務に従事。午前中練習し午後に仕事をする生活を33歳まで続けた。引退後は監督も務め、選手のスカウトなども行ってきた。

 ○…老人クラブには会長から誘われて入会。自治会長を務めていたことから、2年目に会長に推薦された。困った人の役に立つ友愛活動や健康長寿など、市老人クラブ連合会の活動を明確にし、誰もが分かりやすいクラブにした。楽しく活動してもらうため、仲間との和を大切にする。「地域へ恩返しの気持ちを持ちながら、今を大事に、悔いのない人生を皆が送れたら幸せですね」。

 ○…趣味が高じて市老人クラブ連合会でカラオケ大会を発案。ほかにも健康のために、氷上以外で行うカーリング「スライドストーン」を活動に取り入れた。「今後もクラブの発展に努めていきたい」と笑顔で話した。

伊勢原版の人物風土記最新6

宇佐美 隆一さん

プログラミングを学ぶ場「CoderDojo伊勢原」を5月15日に初開催する

宇佐美 隆一さん

串橋在住 67歳

5月7日号

山口 賢人さん

伊勢原市教育委員会教育長に就任した

山口 賢人さん

上粕屋在住 62歳

4月23日号

植松 宏文さん

3月22日付けで伊勢原警察署第91代署長に就任した

植松 宏文さん

警視 57歳

4月16日号

一場 哲宏さん

伊勢原青年会議所の子育てセミナーで講師を務める

一場 哲宏さん

伊勢原FCフォレスト代表 48歳

4月9日号

杉下 友美さん

チョークアート教室「momi-no-ki CHALKART」の代表を務める

杉下 友美さん

桜台在住 37歳

4月2日号

芦原 秀人さん

日向・洗水地区でコミュニティ紙「洗水新聞」を発行する

芦原 秀人さん

日向在住 69歳

3月26日号

CIZA伊勢原店

ゆったりした店内が人気!日替わり丼などテイクアウトも好評!

http://www.a-bowl.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter