伊勢原版 掲載号:2019年12月13日号 エリアトップへ

うまいものステーション 伊勢原の新名物が集合 伊勢原駅北口であす14日

社会

掲載号:2019年12月13日号

  • LINE
  • hatena
チラシを手にPRする市商工観光課職員
チラシを手にPRする市商工観光課職員

 伊勢原うまいもの遺産創造委員会(柏木貞俊会長)が明日12月14日(土)、伊勢原駅北口タクシー待機所で、伊勢原の新たな名物による地域活性化を目的にしたイベント「日本遺産のまち伊勢原 うまいものステーション」を開催する。会場では「伊勢原うまいものセレクト」に認定されている特産品など、14店舗が出店する。時間は午前11時から午後3時半まで。伊勢原市との共催。

 今回のイベントは、今年3月に市内小稲葉の柏木牧場で開催した「うまいものお披露目会」の第2弾として企画。伊勢原駅北口タクシー待機所を会場にすることで、伊勢原市民だけでなく、市内外から訪れた観光客に幅広くPRするのが狙いだ。

 会場では、うまいものセレクトに認定されている商品を取り扱う事業所など、14店舗が出店。また、同委員会と市内店舗が協力して前回開発した試作品の中から、きゃらぶきチョコタルト(Cafe茶珈)と大山豆腐パン(パン酵母シーバー)も販売される。

うまいもの遺産創造委員会

 「日本遺産のまち」のブランドを生かし、伊勢原の新たな名物による地域活性化を目的に、市内生産者や飲食店有志が昨年立ち上げた、伊勢原うまいもの遺産創造委員会。市ゆかりの特産品やみやげもの、伝統工芸などをPRする市のブランド制度「日本遺産のまちうまいものセレクト」と連携し、伊勢原の特産を生かし、日本遺産に認定された「大山詣り」と関連した商品開発やPRなどを行っている。

 柏木会長は「伊勢原のまちを元気にしたいという思いで始まった委員会。伊勢原駅前での販売会は初の試みだが、いろいろな方法で伊勢原の良さを発信していければ」と話す。

 同委員会は、今年3月に柏木牧場で開催されたうまいものお披露目会で、横濱ハーバーで知られる「ありあけ」と「柏木牧場」「茶加藤」の3社が開発した、生乳まんじゅう「大山阿夫利246」を発表。新たにうまいものセレクトに認定されている。

 また当日は特産品の販売のほか、森永製菓による甘酒の無料配布や、日産自動車の電気自動車の展示、小田急電鉄のブースなども出店する。

 市商工観光課の担当者は「普段各店舗まで足を運ばないと手に入らない商品が駅前に並ぶ。この機会にぜひ会場にお越しください」と呼び掛けている。

うまいものセレクト

 市観光協会の「推奨観光みやげ品」や、ふるさと納税の返礼品としても人気の野菜や果物、肉、卵などの農畜産物を市が選定。日本遺産のブランド力を生かした伊勢原の「うまいもの=美味いもの・巧いもの」として現在48の事業所が登録されている。

 イベントに関する問い合わせは、市商工観光課【電話】0463・94・4729へ。

■出店店舗、主な商品は以下の通り。

【1】パン酵母シーバー(大山豆腐パンほか)【2】龍屋物産直売所(ナッツ・ドライフルーツなど)【3】オカリナキッチン(大山豆腐のシフォンケーキほか)【4】柏木牧場(コロッケ・メンチカツほか)【5】Cafe茶珈(ヒレカツサンドほか)【6】米谷豆腐店(伊勢原漿倶(しるく)ほか)【7】片野施設園芸(里いも・みかんほか)【8】武井きのこ園(しいたけ)【9】お菓子の店さのや(大山こま最中ほか)【10】米屋きゃらぶき本舗(きゃらぶき・佃煮)【11】大津屋きゃらぶき本舗(きゃらぶき・佃煮)【12】亀盛堂(歌娘最中ほか)【13】ありあけ(生乳茶果)【14】花呉装(オリジナル布招き)

伊勢原版のトップニュース最新6

優良工場に磯崎絞製作所

県表彰

優良工場に磯崎絞製作所 経済

高精度の加工技術が評価

1月24日号

大山観光に新アプリ

大山観光に新アプリ 社会

平成大山講PJが開発

1月24日号

救急出動が過去最多

伊勢原市消防本部

救急出動が過去最多 社会

11年連続で増加

1月17日号

「千載一遇の機会に」

新春市民の集い

「千載一遇の機会に」 政治

高山市長が所信表明

1月17日号

「つつがなく一年進む」

大山

「つつがなく一年進む」 文化

阿夫利神社で筒粥神事

1月10日号

1085人が門出

伊勢原市成人式

1085人が門出 社会

13日に令和初の式典

1月10日号

産業・観光施策を充実

産業・観光施策を充実 政治

新春インタビュー 高山市長に聞く

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク