伊勢原版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

いせはらボランティアスクール実行委員会の代表を務める 石井 尚子さん 71歳

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena

子どもは素直で大好き

 ○…世の中がミレニアムに沸いた2000年、伊勢原市内にボランティアスクール実行委員会を立ち上げた。現在は約20人のメンバーが所属。小学生から青年までを対象に、高齢者施設や作業所でボランティア体験をするスクールを毎年夏に企画・運営している。このほど発表された、「かながわ子ども・子育て支援大賞」の「草の根賞」受賞に、「やってきたことが間違いではなかったと、確認できて良かった。これからも青少年に学校では体験できない、心豊かな体験活動をさせてあげたい」と話す。

 ○…1948年、富山県出身。幼少の頃は「静かで、目立たない性格だった」という。小学校教諭だった父の背中を見て、小学6年生のときに教員を志した。大学では、ボランティア活動の原点になるユネスコ研究会に所属。小学校の分校を訪問し、紙芝居やゲームを通して子どもたちと交流を深めた。「子どものキラキラした瞳が宝物だと思いました」。

 ○…教員採用を機に、伊勢原へ。退職するまで、成瀬、緑台、高部屋、石田小学校で教壇に立った。各学校ではボランティアクラブを立ち上げ、子どもたちと美化活動や手話、高齢者施設の訪問などの活動にも取り組んだ。「職場環境にも子どもたちにも恵まれました。伊勢原の子どもは素直で大好き。関われたことが一生の財産」と相好を崩す。

 ○…現在も学習支援ボランティアとして、週に1回、高部屋小学校へ赴く。このほかに日本ユネスコ国内委員会の委員や、退職女性教職員の会のメンバーとしても活動する。好きな言葉は希望。「今ある平和が長続きできるように、できる範囲で努力していきたい」。2人の子どもは独立し、今は夫と2人暮らし。海老名市在住。

オカリナキッチン

大山とうふメンチカツ シフォンケーキ・プリン

https://www.facebook.com/ocarinakitchen

軽費老人ホーム 大山ホーム

「ただいま」と「おかえり」がある空間

www.oyamahome.com/

<PR>

伊勢原版の人物風土記最新6

高橋 優花さん

東京五輪の聖火リレー代替イベントでトーチキスを行った

高橋 優花さん

高森在住 41歳

7月23日号

久保 大翔(ひろと)さん

桜台の「風海」でアニメーション作品展を開催している

久保 大翔(ひろと)さん

笠窪在住 21歳

7月16日号

鈴木 教之さん

自身の水彩画作品展をアゼリアで開催している

鈴木 教之さん

下糟屋在住 69歳

6月25日号

齊藤 靖男さん

伊勢原手作り甲冑隊の第4代隊長に就任した

齊藤 靖男さん

 77歳

6月18日号

瀬尾 茂さん

伊勢原市商店会連合会の会長に就任した

瀬尾 茂さん

桜台在住 58歳

6月11日号

八島 満雄さん

第27代伊勢原市議会議長に就任した

八島 満雄さん

石田在住 78歳

6月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter