伊勢原版 掲載号:2020年1月31日号 エリアトップへ

ほっとカフェ 介護者に憩いの場 歌声喫茶などで交流

社会

掲載号:2020年1月31日号

  • LINE
  • hatena
ボランティアのリードで歌声喫茶を楽しむ参加者ら
ボランティアのリードで歌声喫茶を楽しむ参加者ら

 家族を介護している人に「ほっとできる場所」を提供しようと、家族介護者のための集いの場「ほっとカフェ」が1月22日、市内桜台の「陶芸もできるカフェ&居酒屋の風海(ふうみ)」で初めて開催された。主催は伊勢原南部地域包括支援センター。

 この取り組みは、家族の介護をする人に、リフレッシュしてもらう場を提供することが主な目的。昨年7月の地域ケア会議で、ケアマネジャーから介護者の気分転換の場がないという意見がでたことがきっかけ。同支援センターが、定期的に歌声喫茶を開催している風海の小林功治オーナーに協力を依頼し、企画が実現した。

 この日は、家族を介護している人を中心に、介護を受けている人や見学者など17人が参加。介護サービスを手がける(株)ツクイのスタッフもオブザーバーとして出席した。

 参加者らは同店の歌声ボランティア「うたごえ風海」のメンバーらの伴奏で、一緒になって童謡や唱歌などを歌った。その後は、お茶を飲みながら介護者同士でお話会を実施。「老老介護が心配」「デイサービスを利用することで自分の時間を持つことができる」など、普段の介護で感じていることや近況などを語り合った。

 この取り組みを担当した同支援センターの保健師、眞柄佳代子さんは「参加者のみなさんから『楽しかった、ぜひ続けてほしい』との声が聞かれてほっとしています。定期的に開催ができるよう、風海さんやボランティアの方と話し合いをしていきたい。送迎の手配をするなどの工夫が必要と考えています」などと話した。

オカリナキッチン

大山とうふメンチカツ シフォンケーキ・プリン

https://www.facebook.com/ocarinakitchen

軽費老人ホーム 大山ホーム

「ただいま」と「おかえり」がある空間

www.oyamahome.com/

<PR>

伊勢原版のトップニュース最新6

東京オリンピック出場へ

東京オリンピック出場へ スポーツ

伊勢原出身の4選手

7月23日号

まちの将来像 市民が議論

まちの将来像 市民が議論 政治

次期総合計画策定に向け

7月23日号

学生が観戦イベント考案

産業能率大学

学生が観戦イベント考案 教育

マネジメントの体験授業

7月16日号

市内8郵便局と連携

伊勢原市

市内8郵便局と連携 社会

4事業で包括協定締結

7月16日号

避難所の混雑可視化

伊勢原市

避難所の混雑可視化 コミュニティ政治

IT企業と協定締結

7月9日号

大学生が恋愛ドラマ制作

神戸在住水越さん

大学生が恋愛ドラマ制作 社会

同世代にエール込め

7月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter