伊勢原版 掲載号:2020年10月2日号 エリアトップへ

産業能率大学女子ビーチバレー部 山田・オトペアが制覇 大学男女選手権大会で

スポーツ

掲載号:2020年10月2日号

  • LINE
  • hatena
優勝した山田さん(左)とオトさん
優勝した山田さん(左)とオトさん

 ビーチバレーボール・ジャパン・カレッジ2020 第32回全日本ビーチバレーボール大学男女選手権大会が9月5日、6日に兵庫県の大蔵海岸公園海水浴場で開催され、産業能率大学女子ビーチバレー部(川合庶(ちかし)ヘッドコーチ=人物風土記で紹介)の山田紗也香さん(3年)とオト恵美里さん(2年)ペアが女子トーナメントで優勝した。同部の選手が同大会で優勝するのは、3年ぶり6度目。

 大学男女選手権大会は、先に2セットを奪った方が勝利するトーナメント方式。新型コロナウイルスの影響で、予選に位置づけられる大会が行われず、昨年の同大会の結果などから、同部から3チーム、全国から20チームが出場した。

 山田・オトペアは初戦、緊張からか動きが硬く、2試合目も途中足がつるアクシデントに見舞われたが、いずれも慌てることなく試合を進め、準決勝へ。相手は同じ大学の1年生ペア。今大会の出場をかけて8月に行われた学内戦で敗れていたが「不思議と負ける気はしなかった」と2人が口を揃える通り、2セットを連取して勝利した。

 決勝戦も勢いは収まらず、神戸学院大学相手にストレートで勝利。終わってみれば初戦から全てストレートで勝利し頂点に立った。山田さんは「コロナの影響で練習時間が足りない中、部として3年ぶりに優勝できてほっとした」、オトさんは「決勝に行けるとは思ってなかったので優勝できてうれしい」と話した。同部のヘッドコーチで、日本ビーチバレーボール連盟副理事長・強化委員長も務める川合ヘッドコーチは「プレッシャーのかかる中で見事だった。山田の経験とオトの勢いがマッチし、2人の成長が感じられる大会だった」と教え子を称えた。

大学初の女子ビーチバレー部

 同大女子ビーチバレー部は2007年に川合氏が産能大と協力し、全国の大学に先駆けて湘南キャンパス(市内上粕屋)に創部。ビーチバレー初心者の在校生2人でスタートした。同年、国際大会基準のビーチバレーコートを整備。2012年に大学選手権で初優勝して以来、今回の優勝で6度目の大学頂点に立った。

 同大学は、ビーチバレーの普及を目的に、小学生向けのビーチバレーボール大会「SANNO CUP」を2012年から開催。同大情報マネジメント学部の授業の一環で、学生による実行委員会形式で企画運営している。

伊勢原版のトップニュース最新6

子育て支援の拠点開設

つどいの広場いせはら

子育て支援の拠点開設 社会

大原保育園内に

10月23日号

看板4選手が出場

谷山ジム

看板4選手が出場 スポーツ

スーパーBigbang

10月23日号

市民参加でモザイクアート

市制施行50周年事業

市民参加でモザイクアート 社会

写真を募集中

10月16日号

今年度工事始まる

運動公園再生修復整備

今年度工事始まる 社会

一部利用制限エリアも

10月16日号

広報連携企画が始動

県央8市町村

広報連携企画が始動 経済

リレー動画を公開

10月9日号

今年もハロウィーン企画

伊勢原駅前中央商店会

今年もハロウィーン企画 コミュニティ経済

24日・25日に駅前広場

10月9日号

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク