伊勢原版 掲載号:2022年1月28日号 エリアトップへ

全国小学生バドミントン 福田・森崎ペアが3位に 女子ダブルス5年生以下

スポーツ

掲載号:2022年1月28日号

  • LINE
  • hatena
福田さん(右)と森崎さん
福田さん(右)と森崎さん

 全国小学生バドミントン選手権大会が昨年12月26日から29日にかけて福島県内で開催され、女子ダブルス5年生以下で、福田咲貴さん(比々多小5年)と森崎葉名さん(西有馬小5年・川崎市)のペアが3位に入賞した。

 2人が所属するのは厚木市を拠点に活動するクラブチームSelfish(田中徹監督兼コーチ・51)。県予選を2位で通過し、昨年10月の関東ブロック予選会に出場した福田、森崎ペア。関東予選を優勝で飾り、全国選手権に出場した。

 関東予選会の好調を維持して臨んだ2人は、初戦から順調に勝ち上がり準決勝へ進出。対戦相手は昨年優勝した京都代表のペア。1、2セットとも19対21と、あと一歩のところまで追いつめたが惜敗した。

 福田さんは「1セット目は最後に焦ってしまい落したが、2セット目はリードしていたので悔しい。相手が上だった。次は勝てると思う」と意気込む。田中監督も「来年は優勝させます」と自信をのぞかせた。

ペア組み3カ月で全国決める

 昨年7月に、急遽ペアを組むことになった2人。そこから3カ月ほどで全国大会に出場を決めるまでに成長した。

 サウスポーの福田さんと右利きの森崎さん。互いにミスをカバーし合い、一緒につぶれることがないのが強みだという。福田さんの母親の恵さんによれば、2人は普段から仲良しで、遠征先でも常に一緒。森崎さんが福田さんの自宅に泊まりにくるほどだという。

 兄の影響で小学校2年生からバドミントンを始めた福田さん。「スマッシュを上手く打てた時や、試合に勝てた時がうれしい」と話す。

 森崎さんは、小学校で活動するバドミントン教室の生徒募集を見て、1年生から始めた。以前からSelfishに練習に訪れていたことから、5年生になって移籍した。「試合に勝てたり、新しいことができるようになって、上達していくのが楽しい」と魅力を語る。次の目標に2人は「来年全国優勝する」と意気込みを話した。

全国大会の試合の様子(保護者提供)
全国大会の試合の様子(保護者提供)

伊勢原版のトップニュース最新6

湘南オリーブ振興へ協定

産業能率大学

湘南オリーブ振興へ協定 社会

二宮町と農場など産官学連携

5月13日号

天空の宮『阿夫利』奉納

下糟屋在住鈴木教之さん

天空の宮『阿夫利』奉納 文化

いせはら市展市長賞作品

5月13日号

下山までをトータルに

大山登山

下山までをトータルに 社会

モンベル主催で遭難対策研修

5月6日号

母の日前に出荷ピーク

ふじだな園

母の日前に出荷ピーク 社会

16種のカーネーション

5月6日号

休耕田が菜の花畑に

伊勢原市西富岡

休耕田が菜の花畑に 教育

地元児童がSDGs学ぶ

4月29日号

限定の絵馬を配布

厚木十二支寺社巡り

限定の絵馬を配布 社会

御朱印集めに特典

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook