神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
伊勢原版 公開:2024年5月17日 エリアトップへ

聖峰(ひじりみね)世話人会の会長を務める 西野 節(みさお)さん 三ノ宮在住 68歳

公開:2024年5月17日

  • X
  • LINE
  • hatena

聖峰のためにできる事を

 ○…三ノ宮の聖峰山頂にある聖峰不動尊や、参道の整備、周辺の草刈りなどを定期的に行い、訪れる観光客らを楽しませている。栗原地区の有志らで組織され、現在17人が在籍。「平均年齢は70歳超えだが、建設業や左官業、みかんや花農家など、会にはさまざまなエキスパートの皆さんがいて、協力してくれている。非常に助かっている」と感謝を口にする。

 ○…生まれも育ちも三ノ宮。比々多小学校、山王中学校出身。家業は農家で、20歳の時に世話人会のメンバーであった父親が体を壊し、家業を手伝うことになったのを機に、家から近い職場にしようと市役所を就職先に選んだ。「大学の友人の公務員試験問題集を見たら、自分もいけるかもと思って試験を受けた。でも秦野市は難しかった。途中で帰ろうと思ったほど」と笑う。市役所では土木、税務、財政、福祉などを歴任した。

 ○…聖峰との関わりは小学6年生に遡る。比々多小の校歌がお披露目され、歌詞の中に聖峰があり「地元では『峰の山』と呼ばれていたが、まだ世話人会などはなく、父に聞いてもどこにあるか分からなかった」と当時を振り返る。50歳の時に父が他界し、会に誘われた。「初めは面倒くさくて嫌だった。でもメンバーが皆、一生懸命なのを見るうちに、聖峰を訪れる人に喜んでもらうために自分にできる事を一生懸命やろうという気持ちになった」と話す。

 ○…会長に就いて2年目。世話人会のほか比々多観光振興会の理事を務めるなど、生活の中心が地元への貢献になっているほど。今後は、聖峰に関わる自身が知る限りのことを、文章にまとめたいという。「小学校の通信簿にずっと『おっちょこちょい』と書かれていたけれど、何とかやり遂げたい」とほほ笑む。

樹木葬と家族葬の「ゆかりえ」

小田急線「愛甲石田駅」徒歩すぐ。友引の日は無料相談会開催中。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

伊勢原版の人物風土記最新6

本間 浩久さん

伊勢原吹奏楽フェスティバルに出演する伊勢原市民吹奏楽団の代表を務める

本間 浩久さん

伊勢原在住 62歳

6月14日

栗田 由美子さん

保健師として第59回神奈川県看護賞を受賞した

栗田 由美子さん

介護高齢課 59歳

6月7日

井口 穐夫さん

伊勢原南公民館の「はじめての菊づくり講座」で講師を務める

井口 穐夫さん

板戸在住 76歳

5月31日

田渕 勝彦さん

比々多神社雅楽会の代表を務める

田渕 勝彦さん

桜台在住 66歳

5月24日

西野 節(みさお)さん

聖峰(ひじりみね)世話人会の会長を務める

西野 節(みさお)さん

三ノ宮在住 68歳

5月17日

滝沢 省吾さん

伊勢原手作り甲冑隊の5代目隊長に就任した

滝沢 省吾さん

上粕屋在住 83歳

5月10日

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月29日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook