綾瀬版 掲載号:2012年9月21日号
  • LINE
  • hatena

長寿祝い敬老訪問 市内業者から特製オードブルも

社会

笠間市長から記念品が贈られた
笠間市長から記念品が贈られた

 9月17日の敬老の日にちなみ、9月から10月にかけて笠間城治郎綾瀬市長が100歳以上の高齢者を訪問している。

 9月15日には社会福祉法人「道志会」(市内早川城山)で開かれた敬老会に出席し、「皆様のおかげで今があります。これからも長生きして、楽しく明るくあってほしい」と、同施設利用者の長寿を祝った。会に出席した101歳の綱嶋テツさんは笠間市長から記念品を手渡されると、「おかげさまで長生きできています」と、ゆっくり答えていた。

 この日同施設では市内吉岡の(株)高座豚手造りハムによるオードブルセットが振舞われた。同社では地域貢献として、藤沢市や相模原市などの店舗近隣の福祉施設にお年寄り向けのハム・ソーセージのオードブルをプレゼントしている。

 市では市職員や民生委員児童委員を通じ、88歳と100歳以上の高齢者に敬老祝金を贈っている。9月1日現在、市内の100歳以上の高齢者は19人。
 

綾瀬版のローカルニュース最新6件

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月9日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

サンタ気分でカウントダウン

サンタ気分でカウントダウン

クリスマスパネル設置

12月14日~12月25日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク