綾瀬版 掲載号:2017年1月13日号 エリアトップへ

生蘭学園で生徒会選挙 選管協力で投票学ぶ

教育

掲載号:2017年1月13日号

  • LINE
  • hatena
本物の投票箱を使った生徒会選挙
本物の投票箱を使った生徒会選挙

 生蘭高等専修学校(宇野政信校長)で昨年12月15日、市の選挙管理委員会とタイアップした生徒会選挙が行われた。生徒たちは実際の投票箱や記載台を使い、実践さながらの投票方法を学んだ。

 選挙権が20歳から18歳に引き下げられたことを受け、一昨年から行われている取り組み。前回の反省を活かし会長用に1つと副会長用に各1つずつ投票箱を用意し同線を変えることで、より本物の選挙に近い環境を作ったという。

 選挙の準備と当日の管理・運営をしたのは、現生徒会の3人を含む15人の生徒で構成される選管。委員長を務めた松崎文彦(ともひこ)さん(3年)は、「より選挙のことがわかり、勉強になりました」と話した。

 また、投票した木村桃子さん(3年)・富田汐音(しおん)さん(3年)・藤原みなみさん(3年)も、「雰囲気がわかったので、機会があれば実際の選挙に足を運びたいです」「疑似的ではあるけれど、実際に投票して一票の重みを感じました」「実際の動きがつかめたことで、選挙に行こうという意識が生まれました」と、それぞれ感想を述べた。

綾瀬版のローカルニュース最新6

本線直結型に興味津々

(仮称)綾瀬スマートIC

本線直結型に興味津々 社会

10月18日号

ノーベル化学賞を受賞

藤沢市遠藤在住 吉野彰さん

ノーベル化学賞を受賞 社会

リチウムイオン電池の父

10月18日号

コンビニ意見書可決

綾瀬市議会

コンビニ意見書可決 政治

国に改善求める

10月18日号

買い物支援スタート

吉岡地区

買い物支援スタート 社会

「地域のことは地域で」

10月18日号

市と県が公開

PR動画

市と県が公開 経済

トウモロコシと地酒紹介

10月18日号

楠條会おさらい会

民謡

楠條会おさらい会 文化

11月4日に開催、観覧無料

10月18日号

コスモス畑で交流

綾瀬春日RC

コスモス畑で交流 社会

4施設90人招き

10月18日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク