綾瀬版 掲載号:2017年10月6日号 エリアトップへ

青空の下「お芋掘り」 10月15日には稲刈り体験

教育

掲載号:2017年10月6日号

  • LINE
  • hatena
親子で力を合わせサツマイモ収穫
親子で力を合わせサツマイモ収穫

 自然や命を大切に思う子どもたちを育む取り組みを行う「地球チャイルド」(松本俊雅代表)が9月18日、「サツマイモ&落花生収穫体験と焚き火で焼きイモ!」を開催。3家族7人が参加した。

 当日はスタッフが4月に苗植えを行い育てたサツマイモを収穫。クワを入れ、芋づる式に取れる様を見た参加者からは歓声が上がっていた。

 その後、焚き火で焼いたサツマイモが振る舞われたほか、落花生やスイカも試食。サツマイモの豆知識や目久尻川沿いで野草を使った遊びも学び、自然遊びを楽しんだ。

参加者募集

 地球チャイルドでは、10月15日(日)に早川にある水田で稲刈り体験を実施する。午前10時開始。午後3時頃解散予定。対象は小・中学生とその保護者30人。参加費2千円。稲刈り後に餅つき体験も行われる。

 問合せは松本代表【携帯電話】090・8563・9198へ。

綾瀬版のローカルニュース最新6

兄弟で手入れ

兄弟で手入れ 社会

小園の栗原さん

1月24日号

600人が疾走

600人が疾走 スポーツ

市駅伝に158チーム

1月24日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

470人 消防出初式

1月24日号

キムチ作りで韓国を身近に

早川自治会館で寄席

早川自治会館で寄席 文化

社会人落語家7人出演

1月24日号

5年生に体験語る

寺尾本町の金子さん

5年生に体験語る 社会

「心のバリアフリーも」

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク