綾瀬版 掲載号:2017年10月20日号 エリアトップへ

神崎遺跡の環濠 特別公開 解説やVR体験も実施

教育

掲載号:2017年10月20日号

  • LINE
  • hatena
2013年度に実施された発掘調査報告会の様子
2013年度に実施された発掘調査報告会の様子

 国指定史跡である神崎遺跡で11月3日(金)と4日(土)に環濠の一般公開が行われる。午前9時から午後3時(正午から午後1時を除く)。実物の遺跡を掘り返しての一般公開は、全国でも例を見ない取り組みとなる。

 同遺跡は約1800年前の弥生時代の環濠集落(周囲に溝を巡らせた集落)で、18軒の居住址が発見されている。静岡県や愛知県からの外来系土器が多数発掘されたことが示す「東海地方から人々が集団で移住してきたことを示す事例」であることや、集落全体がほぼ完全な形で残っていることから2011年に国指定史跡に認定されている。

 環濠は遺跡公園内に埋め戻され、一部を不織布や保護材、防水シートなどで保護しているが、今回特別に公開が行われる。当日は30分ごとに職員が説明するほか、仮設型の弥生時代の復元住居展示や、湘南工科大学の協力による弥生時代の様子を再現したVR(仮想現実)体験も実施。

古代式住居組み立て体験

 また、神崎遺跡公園で11月25日(土)、12月10日(日)、来年1月20日(土)、2月24日(土)、3月10日(土)に「古代式住居組み立て体験教室」が開催される。午前9時から午後3時30分。雨天中止。

 一般公開で展示されるものと同じ、仮設型の弥生時代の復元住居の上屋の組み立てを体験する。小学生以上対象。小学生は保護者同伴。動きやすく汚れてもよい服装で、昼食と軍手持参。定員は各回20人。

 その他、教室を手伝える高校生以上のボランティアスタッフも募集している。

 問合せは市生涯学習課【電話】0467・70・5637へ。

古代住居の骨組み
古代住居の骨組み

綾瀬版のローカルニュース最新6

兄弟で手入れ

兄弟で手入れ 社会

小園の栗原さん

1月24日号

600人が疾走

600人が疾走 スポーツ

市駅伝に158チーム

1月24日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

470人 消防出初式

1月24日号

キムチ作りで韓国を身近に

早川自治会館で寄席

早川自治会館で寄席 文化

社会人落語家7人出演

1月24日号

5年生に体験語る

寺尾本町の金子さん

5年生に体験語る 社会

「心のバリアフリーも」

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク