綾瀬版 掲載号:2018年2月9日号 エリアトップへ

失敗恐れず若さで挑む かながわ駅伝、11日号砲

スポーツ

掲載号:2018年2月9日号

  • LINE
  • hatena
選手団による決意表明(宣誓は鎌田選手)
選手団による決意表明(宣誓は鎌田選手)

 秦野市陸上競技場をスタートして、県立相模湖公園までの7区間、51・5Kmで争われる「第72回市町村対抗かながわ駅伝競走大会」が2月11日(日)、開催される。スタートは午前9時。

 本番を目前にした4日には、古塩政由市長や渡部泰体育協会長らを来賓に迎え、IIMURO GLASS市民スポーツセンターで結団式が行われた。

 式典では永村智明監督が、出場選手を紹介。今年はベテランを軸に、一般から社会人まで若い選手が中心に集まったチーム編成となった。

 「若い可能性を秘めたチームなので手の届くところではなく、高い目標を置いた。失敗を恐れず、前半から積極的な走りで臨みたい」と抱負を語った。

 出場選手は以下の通り(敬称略・カッコ内は年齢と所属)。1区▽湯野川創(14・綾北中2年)、2区▽鎌田航生(18・法政二高3年)=人物風土記で紹介=、3区▽奥園翔太(17・同2年)、4区▽金岡咲良(14・春日台中2年)、5区▽江口旭(23・綾瀬市役所)、6区▽島田敦史(38・ホンダ栃木)、7区▽植田一貴(22・松陰大4年)、補欠▽三井大輝(14・城山中2年)・小澤向日葵(14・同2年)・駒井勇輝(25・綾瀬市役所)、金井雄介(17・座間高校2年)

綾瀬版のローカルニュース最新6

兄弟で手入れ

兄弟で手入れ 社会

小園の栗原さん

1月24日号

600人が疾走

600人が疾走 スポーツ

市駅伝に158チーム

1月24日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

470人 消防出初式

1月24日号

キムチ作りで韓国を身近に

早川自治会館で寄席

早川自治会館で寄席 文化

社会人落語家7人出演

1月24日号

5年生に体験語る

寺尾本町の金子さん

5年生に体験語る 社会

「心のバリアフリーも」

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク