綾瀬版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

「いざ」に備え事前に学ぶ 春日台中で防災講座

教育

割れたガラスに見立てた殻ふみ体験
割れたガラスに見立てた殻ふみ体験
 春日台中学校で5月28日、1年生を対象にした防災講座「自分の命は自分で守る」が開催された。

 災害時の的確な思考や判断、適切な意思決定と行動選択のため、日常的な備えを身に付けてもらおうと行われた講座。市の防災アドバイザーを務める国崎信江氏と、あやせ災害ボランティアネットワークを講師に招いた。

 当日、震災時の初動や避難の仕方などを学んだ生徒たち。その後、卵の殻を割れたガラスに見立てた卵の殻ふみ体験や、これによる怪我を防ぐための新聞紙スリッパ作りなど体験学習も行った。

国崎氏による授業
国崎氏による授業

綾瀬版のローカルニュース最新6件

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

綾瀬×座間「究極」バスツアー

”菜速”トウモロコシや、ひまわり畑満喫

綾瀬×座間「究極」バスツアー

7月21日~7月21日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第43回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる43

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

    6月8日号

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月8日号

お問い合わせ

外部リンク