綾瀬版 掲載号:2018年6月22日号 エリアトップへ

松村鋼機 株式会社 中小企業モデル工場に

経済

掲載号:2018年6月22日号

  • LINE
  • hatena
市長に報告する松村社長(右)
市長に報告する松村社長(右)

 市内吉岡東の松村鋼機(株)が「かながわ中小企業モデル工場」に指定され、5月28日に横浜ロイヤルパークホテルで指定書交付式が行われた。これを受け、松村朗代表取締役が古塩政由市長を訪問し、報告を行った。

 取引や雇用を通じて地域に貢献し、神奈川のものづくりを支え、経営環境の変化に即応できる柔軟な経営体制を持ち、積極的な技術開発を行うなど他の模範と認められる工場を指定することで、県内の中小企業活性化に寄与することを目的に制定されている。今回、新規4、更新47の51工場が指定され、モデル工場総数は124となった。

 松村鋼機は、バネや止め輪など、主に自動車部品の製造を行っている。中でも特徴的なのが「コイルドウェーブスプリング」と呼ばれる波打ちながら螺旋を巻く特殊なバネで、米国で開発された技術をすぐに導入し、今日に至っている。

 日本では数少ない工場の一つであると同時に、同社ではこのスプリングを使い一般消費者に向けた独自のステーショナリーブランド「Wave Clips」を立ち上げている。バネの形状を活かした卓上や車でつかえるクリップや、マネークリップに加工するというユニークな取り組みで、綾瀬の技術発信とともに新たな商機創出につなげている。

 松村社長は「この指定を受け、今後もより一層、綾瀬市の工業のため頑張りたい」と話した。

綾瀬版のローカルニュース最新6

「夜回りラン」交流深める

「夜回りラン」交流深める 社会

4市5グループの代表ら意見交換

10月4日号

10年ぶりに開封

タイムカプセル

10年ぶりに開封 教育

108人にきょう発送へ

10月4日号

75周年記念誌完成

75周年記念誌完成 社会

元台湾少年工の寄稿も

10月4日号

防災機能も重視へ

防災機能も重視へ 政治

市役所北側に整備、道の駅

10月4日号

「少年工」熱演に大拍手

「少年工」熱演に大拍手 社会

演劇やまと塾

10月4日号

コミバス市負担最大1056円

野球の結果

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月4日号

お問い合わせ

外部リンク