綾瀬版 掲載号:2018年7月6日号 エリアトップへ

消防団 県大会に向け合同訓練 綾瀬代表は中央分団

社会

掲載号:2018年7月6日号

  • LINE
  • hatena
ポンプ車操法の訓練を行う中央分団
ポンプ車操法の訓練を行う中央分団

 神奈川県消防操法大会に出場する綾瀬市消防団中央分団が6月30日、海老名市・座間市代表の消防団との合同訓練を、座間市消防本部で行った。

 綾瀬・海老名・座間で構成される神奈川県消防協会高座支部合同訓練として、初の実施。緊張感が漂う中、各市の代表チームがポンプ車操法の演技を行った。支部事務局の菊池徹さんは、「大会の雰囲気に慣れ、切磋琢磨してもらうことが目的。他の団の訓練を見る機会は少ないので、勉強にもなる」と話す。

 訓練で機敏な動きを見せた中央分団。指揮者を務める西條宣英さんは、「目標は優勝。今までの練習の成果を発揮したい」と意気込みを語った。

 県操法大会は7月25日(水)に、厚木市の県防災総合センターで行われる。初の全国出場を目指す中央分団のメンバーは以下(敬称略)。指揮者・西條宣英、1番員・馬場照和、2番員・小松将斗、3番員・笠原周平、4番員・佐藤大輔、補欠・小林太紀、同・橋本健史。

綾瀬版のローカルニュース最新6

兄弟で手入れ

兄弟で手入れ 社会

小園の栗原さん

1月24日号

600人が疾走

600人が疾走 スポーツ

市駅伝に158チーム

1月24日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

470人 消防出初式

1月24日号

キムチ作りで韓国を身近に

早川自治会館で寄席

早川自治会館で寄席 文化

社会人落語家7人出演

1月24日号

5年生に体験語る

寺尾本町の金子さん

5年生に体験語る 社会

「心のバリアフリーも」

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク