綾瀬版 掲載号:2018年9月7日号 エリアトップへ

工匠塾 受け継がれる匠の技術 4社5人の若手が習得

経済

掲載号:2018年9月7日号

  • LINE
  • hatena
大場会長(左)が直々に指導
大場会長(左)が直々に指導

 吉岡東の大場工業所で6月〜7月、あやせ工匠塾が全6回の日程で行われ、同社の大場洋美取締役会長が講師となり熟練の技を若手に伝授した。

 綾瀬市のものづくり技術向上のため、高難易度の溶接を得意とする大場会長が講師を務める取り組み。参加社員の技術が目に見えて向上するため、開催の都度社員を派遣する会社もある人気講座となっている。今開催ではナウ産業・光製作所・栄和産業・馬場製作所の4社から5人が受講した。

 7月23日には初体験の受講生が多かったガス溶接や、覚えたいという要望が寄せられた「ろう付け」、難易度が高いというアルミ溶接、アーク溶接の基本などを実践。クオリティを高める上で大場会長が最も重視する、作業前の機械調整も学んだ。最終日の7月30日には修了製作が行われ、受講生は学んだ技術を手にそれぞれの職場に戻った。

綾瀬版のローカルニュース最新6

「夜回りラン」交流深める

「夜回りラン」交流深める 社会

4市5グループの代表ら意見交換

10月4日号

10年ぶりに開封

タイムカプセル

10年ぶりに開封 教育

108人にきょう発送へ

10月4日号

75周年記念誌完成

75周年記念誌完成 社会

元台湾少年工の寄稿も

10月4日号

防災機能も重視へ

防災機能も重視へ 政治

市役所北側に整備、道の駅

10月4日号

「少年工」熱演に大拍手

「少年工」熱演に大拍手 社会

演劇やまと塾

10月4日号

コミバス市負担最大1056円

野球の結果

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月4日号

お問い合わせ

外部リンク