綾瀬版 掲載号:2018年9月21日号
  • LINE
  • hatena

ボクシング井上拓真選手 世界挑戦権手にする 兄弟王者実現近づく

スポーツ

世界挑戦権を手にした拓真選手(中央)。兄・尚弥選手(左)、父・真吾さんと勝利を喜ぶ=同後援会提供
世界挑戦権を手にした拓真選手(中央)。兄・尚弥選手(左)、父・真吾さんと勝利を喜ぶ=同後援会提供
 ボクシングWBC世界バンタム級指名挑戦者決定戦が9月11日、後楽園ホール(東京都)で行われ、綾瀬西高校出身の井上拓真選手(22/大橋)がマーク・ジョン・ヤップ選手(29)に3対0で判定勝ち。同級世界王者への挑戦権を獲得した。

 同級10位の拓真選手にとって、同級3位で東洋太平洋のタイトルを3度防衛したことのあるヤップ選手は「これまでで一番強い相手」。指名挑戦者を決する今回の試合を、「世界挑戦への最終関門」と位置付けていた。

 試合は序盤から互角の攻防が繰り広げられた。5ラウンド、拓真選手は左フックでダウンを奪取。その後も冷静な試合運びでリードを保ち、12ラウンドを戦い抜いた。

 拓真選手の兄でWBA世界同級王者の尚弥選手も見守る中での勝利。試合後、拓真選手は「小さい頃から夢だった兄弟世界チャンピオンを、兄と同じバンタム級で必ず叶えたい」と力強く語った。

 井上尚弥・拓真後援会の工藤元会長は「市民の皆様の多くのご来場、応援に感謝いたします。世界奪取まであと1勝。夢の兄弟世界チャンピオンを、地元の皆様と共に見届けたいと思います」と話した。

綾瀬版のローカルニュース最新6件

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月9日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

サンタ気分でカウントダウン

サンタ気分でカウントダウン

クリスマスパネル設置

12月14日~12月25日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク