綾瀬版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

学童保育で認知症学ぶ 地域推進委員が寸劇等で説明

社会

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena
コグニサイズを体験する児童※体験する様子が動画で見られます
コグニサイズを体験する児童※体験する様子が動画で見られます

 地域包括支援センター認知症地域推進委員が12月5日、学童保育たんけんクラブで「キッズサポーター養成講座」を開催。20人を超える児童が参加した。

 同委員は、国の認知症地域支援施策推進事業として行われている取り組み。綾瀬市では今年4月から市内4カ所の地域包括支援センターに配置しており、認知症の人に対する各サービスの連携支援や認知症の地域支援体制の構築が主な役割となる。

 これらの活動の一環として、子どもたちへの理解を深めるための講座開催を、子ども食堂などを展開するNPO法人がじゅまるの木(小林真希理事長)に打診。同法人が運営する探検クラブでの開催が実現した。

 これまでも市主催で毎年夏に同様の取り組みが行われており、今年の夏休み開催では推進委員らが協力しているが、推進委員主催のものは市内では初開催となる。

 当日、認知症のメカニズムの説明を聞いたあと、具体的な症状や対応を寸劇で楽しく学んだ児童。最後は絵本聞かせのあと、認知症に効果があるとされる「コグニサイズ」を体験した。来年1月にも、学童保育にこにこクラブで講座を予定している。

綾瀬版のローカルニュース最新6

木更津市に支援物資

綾瀬市 危機管理

木更津市に支援物資 社会

ブルーシート650枚、日帰りで

9月20日号

外出支援でスクラム

有志の市民ら

外出支援でスクラム 社会

法人化でサービス開始へ

9月20日号

名産品コラボ

名産品コラボ 文化

吉岡で酒米収穫はじまる

9月20日号

半世紀分の感謝綾瀬でスイング

おとな食堂を初開催

おとな食堂を初開催 社会

大上・蓼川地区80人が参加

9月20日号

「ヴェネチア室内合奏団」公演

「ヴェネチア室内合奏団」公演 文化

本紙読者25組50人を招待

9月20日号

税調会長に就任

税調会長に就任 政治

自民党人事で

9月20日号

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク