綾瀬版 掲載号:2019年2月8日号
  • LINE
  • hatena

園児がみそ作りに挑戦 吉岡保育園で

教育

古塩さんに教わりながら大豆を潰す園児
古塩さんに教わりながら大豆を潰す園児
 社会福祉法人唐池学園(鶴飼一晴理事長)が運営する吉岡保育園で1月25日、みそ作りが行われた。

 食育に力を入れる同園が、2年前から行っている取り組み。神奈川県ふるさとの生活技術指導士である古塩幸子さんの協力を得て実施している。

 当日、子どもたちは釜で豆を煮る様子を見学したあと、ゆで上がりのにおいをかぎ、みそになる前の大豆を試食するなど、五感で体感した。また、大豆からできる食品の仲間についても学んだ。

 その後、5歳児たちが古塩さんの手ほどきを受け、麹を入れた大豆を丁寧に潰していった。みそは今年の秋まで発酵させ、園児が育成・収穫した野菜を入れた豚汁に使用。姉妹園「つぼみ保育園」との交流会や、卒園生(今回みそを作った園児)、保護者、園に携わったボランティアなどを招いた豚汁パーティーで振る舞われる。

豆を煮る様子を見学
豆を煮る様子を見学

綾瀬版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

綾瀬市ロケ地ツアー

綾瀬市ロケ地ツアー

参加者を募集

3月10日~3月10日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月8日号

お問い合わせ

外部リンク