綾瀬版 掲載号:2019年2月8日号 エリアトップへ

粘土細工通し自己を表現 自閉症の原田樹君の作品展

文化

掲載号:2019年2月8日号

  • LINE
  • hatena

 吉岡の「CAFE KAKA」で、綾北小学校5年生の原田樹君=写真=が「クリエイティブたつーる」の名前で粘土細工の作品展を行う。昨年10月に行った展示の好評を受けてのもので、自閉症がある樹君は、これをきっかけに意識が変わり始めたという。

 もともと、創作活動はあまり好きではなかったという樹君。母親の原田浩子さんによると、学校での「ご褒美の時間」を通しいつの間にか粘土で物を作ることが好きになり、自宅でも熱中してやるようになったという。

 この作品を見たKAKAの望月美幸さんが「クリエイティブたつーる」の名前でSNSに上げたところ反響があったため、同店の窓辺に飾る形で展示を行った。

 作品展前、樹君は作った物はすぐに壊していたそう。しかし前回の最終日にKAKAに連れて行き来場者の声を直に聞いて以来、作品を壊さなくなった。

 「自分の作った物が周囲に認められたというのがわかったのではないかと思います。息子の意識が変わったのを感じました」と浩子さんは話す。

 作品展は2月18〜19日と25〜26日の各 月・火。午前10時から午後5時。樹君の好きなゲームのキャラクターや貰って嬉しかったものなどを表現した約50点を展示する。

 問合せは望月さん【携帯電話】090・5573・3799へ。
 

綾瀬版のローカルニュース最新6

沖縄のレッドカーペットへ

沖縄のレッドカーペットへ 文化

初のALL綾瀬ロケ映画で

5月17日号

「何もない」強みに

綾瀬ロケーションサービス

「何もない」強みに 文化

5月17日号

「ルーツ」凱旋上映

「ルーツ」凱旋上映 文化

吉本お笑いライブも

5月17日号

綾瀬市舞台『ルーツ』上映

綾瀬市舞台『ルーツ』上映 文化

関係者が舞台あいさつ

5月17日号

あやせとんすきメンチ

市内初のご当地グルメ

あやせとんすきメンチ 文化

5月17日号

出演していないのに…?

出演していないのに…? 文化

綾瀬在住芸人・鈴木拓さんも参加

5月17日号

連携と小回り武器に新時代を乗り切る

市長×商工会長 改元特別対談企画

連携と小回り武器に新時代を乗り切る 経済

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク