綾瀬版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

笑顔が一際輝く 高齢者よい歯のコンクール

社会

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena

 (一社)大和歯科医師会(近藤清志会長)は13日、綾瀬市保健福祉プラザで「高齢者よい歯のコンクール」を開催した。

 コンクールは毎年この時期に行われているもので、70歳以上で自分の歯が20本以上残っている市民を表彰するもの。今年は21人が表彰を受けた。

 寺尾中の佐藤達美さん(77、写真左)は、すべて自分の歯。検査した医師には、「歯石もなくて今まで見た中で一番きれい」と言われるほど。朝晩の歯磨きはもちろん、40歳を過ぎてから2カ月に一度歯科医に通うなど、歯を大切にしている。「歯が丈夫なのは子どもの頃から。当時は甘い物なんてなかったしね」と白い歯を見せて笑った。

 深谷中の岩崎良子さん(77、同右)も23本が自分の歯で表彰された。扁平苔癬(たいせん)という皮膚の病気を持っており、進行を防ぐため、口の中を綺麗にしておく必要があり、食後の歯磨きの他、日に5度はうがいをするという。歯医者にも3か月に1度診療に赴くそうだ。

綾瀬版のローカルニュース最新6

「気軽に相談を」

「気軽に相談を」 社会

市が初の出張相談

1月10日号

2月のイベント

2月のイベント 文化

高座クリーンセンター

1月10日号

中世の痕跡に迫る

中世の痕跡に迫る 文化

歴史講演会「渋谷重国」

1月10日号

819人が新成人

819人が新成人 文化

1月13日に式典

1月10日号

早川で社会人寄席

早川で社会人寄席 文化

2月9日 入場無料

1月10日号

歌と体操で「元気に」

歌と体操で「元気に」 社会

広がる吉川さんの音楽活動 

1月10日号

7党県代表が年頭談話

7党県代表が年頭談話 政治

五輪イヤーの抱負語る

1月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月10日号

お問い合わせ

外部リンク