綾瀬版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

元台湾少年工ら来日 交流の絆、次世代へ

文化

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
交流を楽しむ日台の参加者
交流を楽しむ日台の参加者

 太平洋戦争中に大和市と座間市にあった旧日本海軍の戦闘機工場「高座海軍工廠」で働いた元「台湾少年工」とその家族らが8日に来日し、両市を訪問した。大和市内で日本側の交流メンバー25人と会食し、旧交を温めた。

 昨年秋に元少年工の来日75周年を祝う式典が大和市内で開かれ、その時に交流の次世代を担う青年部が立ち上がり、相互訪問の約束が交わされた。

 今回来日したのは台湾高座台日交流協会の何春樹副会長ら26人。日本側は綾瀬市寺尾南に住む会社経営の橋本吉宣さん(48)が青年部代表を担っている。父・理吉さんから交流のバトンを受け継ぐ橋本さんは「台湾の先輩から、時間を守る、目上を守る、弱者をいたわるといった日本精神を学んだ。良好な関係を続けたい」と話していた。

綾瀬版のローカルニュース最新6

200人が賀詞交歓

綾瀬市商工会

200人が賀詞交歓 経済

決意新たにスタート

1月24日号

兄弟で手入れ

兄弟で手入れ 社会

小園の栗原さん

1月24日号

600人が疾走

600人が疾走 スポーツ

市駅伝に158チーム

1月24日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

470人 消防出初式

1月24日号

キムチ作りで韓国を身近に

早川自治会館で寄席

早川自治会館で寄席 文化

社会人落語家7人出演

1月24日号

5年生に体験語る

寺尾本町の金子さん

5年生に体験語る 社会

「心のバリアフリーも」

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク