綾瀬版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

綾瀬高校フラダンス部 「甲子園」で初めて入賞 憧れの舞台、9月7日に再現へ

教育

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena
(上)大会後の綾瀬高校フラダンス部の生徒たち(右)ハワイアンズの舞台で踊りを披露する綾高の生徒たち=いずれも生徒提供
(上)大会後の綾瀬高校フラダンス部の生徒たち(右)ハワイアンズの舞台で踊りを披露する綾高の生徒たち=いずれも生徒提供

 県立綾瀬高校のフラダンス部が、福島県いわき市で開催された「第9回フラガールズ甲子園」で初入賞を果たし、入賞校によるエキビジョンショーでスパリゾートハワイアンズの舞台に初めて上がった。9月7日(土)の文化祭で踊りを披露する。

転校生が創部

 綾瀬高校フラダンス部は2011年の東日本大震災による東京電力福島第1原発の事故でいわき市内の高校から転校してきた2人の3年生(当時)が12年4月に創部。この年からフラガールズ甲子園への出場を続けている。

 今年は3年生3人と2年生12人で出場して過去最高タイの6位に入った。3年生で副部長の野口明実さんは「顧問の先生方はマネージャーに徹してくれるので、甲子園での入賞をめざし部員のみんなで高め合ってきた。憧れだったハワイアンズの舞台に立てて嬉しかった」と話していた。

 7日の文化祭「彩綾祭」が3年生にとっては最後の舞台になる。

 3年で部長の大内双葉さんは「創部してくれた先輩や先生方、仲間たち、家族、地域の皆様への感謝の気持ちを込めて全力で踊りたい」と話す。

 開演午後0時30分。この日の文化祭は一般公開。会場は同校体育館。

綾瀬版のローカルニュース最新6

次の50年へ

綾西自治会

次の50年へ 社会

青空に250個の風船

11月15日号

綾瀬の魅力楽しむ

産業まつり

綾瀬の魅力楽しむ 経済

24日に産業フェア

11月15日号

利用者数6千人超え

小園憩の家

利用者数6千人超え 社会

サプライズで記念品贈呈

11月15日号

国会に希望当事者の声

野球の結果

設立50周年記念演奏会

市内から5人

市内から5人 経済

優良産業人表彰

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

綾瀬の魅力楽しむ

産業まつり

綾瀬の魅力楽しむ

24日に産業フェア

11月24日~11月24日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク