綾瀬版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

大法寺 ピラミッド内部に初潜入 住職「名所のひとつになれば」

文化

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena
深谷交差点の近くにあるピラミッド
深谷交差点の近くにあるピラミッド

 中原街道の深谷交差点にこのほど2基の「ピラミッド」が出現した。この構造物は、深谷中の日蓮宗大法寺(菊池重忠住職)が建立した永代供養塔で、内部に納骨室と礼拝空間があった。

 ドライバーや歩行者の目に飛び込むこの「ピラミッド」は中原街道と深谷通りに面した境内に造られた。

 「この場所は綾瀬の中心地として古くから人々が行き交った街道沿いにある。名所のひとつになれば」と考えた菊池住職がピラミッド型とすることを決めた。

 明るい色の白河石を百段(5メートル)積み上げ、地下には逆三角すいの穴(非公開)を設けるなど実際のピラミッドに見られる特徴も取り入れた。菊池住職は「崇拝の起源に思いを馳せピラミッドを思い浮かべ、地域の安全と発展も願い建立した。道行くときに心の中でお祈りしたり、散歩がてら立ち手を合わせて頂ければ嬉しい」と話す。

 傍らにある小型のピラミッドはペット用の納骨塔という。

内部には納骨堂と礼拝空間がある(左が入口の扉)
内部には納骨堂と礼拝空間がある(左が入口の扉)

綾瀬版のローカルニュース最新6

「夜回りラン」交流深める

「夜回りラン」交流深める 社会

4市5グループの代表ら意見交換

10月4日号

10年ぶりに開封

タイムカプセル

10年ぶりに開封 教育

108人にきょう発送へ

10月4日号

75周年記念誌完成

75周年記念誌完成 社会

元台湾少年工の寄稿も

10月4日号

防災機能も重視へ

防災機能も重視へ 政治

市役所北側に整備、道の駅

10月4日号

「少年工」熱演に大拍手

「少年工」熱演に大拍手 社会

演劇やまと塾

10月4日号

コミバス市負担最大1056円

野球の結果

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月4日号

お問い合わせ

外部リンク