綾瀬版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

防災機能も重視へ 市役所北側に整備、道の駅

政治

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena

 綾瀬市が令和4年4月の開業を目指す「道の駅」整備事業で、古塩市長は「重要な防災機能拠点と位置づける」と述べた。9月20日の市議会定例会本会議で井上賢二氏の一般質問に答えた。

 道の駅の防災機能について考えを求められた市長は「災害発生時には防災機能を発揮することも必要」との考えを示した。補足答弁した担当部長は「地域防災計画への位置づけも含め災害発生時の活用を検討する」と述べ、蓄電装置や自家発電装置の設置について「なくてはならない設備。設置に向けて検討する」とした。

 「道の駅」は令和2年度上期の(仮称)綾瀬スマートインターチェンジ開通を念頭に開業が計画されている。市役所北側の県道に面した農振農用地を除外転用して整備する予定。

 ドライバーの休憩施設のほか地場産の農畜産物や加工品、飲食サービスを提供するほか、畜産振興施設、観光情報発信の機能なども兼ね備えることにしている。

綾瀬版のローカルニュース最新6

兄弟で手入れ

兄弟で手入れ 社会

小園の栗原さん

1月24日号

600人が疾走

600人が疾走 スポーツ

市駅伝に158チーム

1月24日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

470人 消防出初式

1月24日号

キムチ作りで韓国を身近に

早川自治会館で寄席

早川自治会館で寄席 文化

社会人落語家7人出演

1月24日号

5年生に体験語る

寺尾本町の金子さん

5年生に体験語る 社会

「心のバリアフリーも」

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク