綾瀬版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

綾瀬市議会 コンビニ意見書可決 国に改善求める

政治

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena

 綾瀬市議会(松澤堅二議長、定数20)は9月27日の定例会最終日の本会議で、コンビニエンスストアのあり方に再検討を求める意見書を賛成多数で可決した。意見書は松澤議長名で国会と政府関係機関に提出された。

 意見書の名称は「地域社会において多様な役割を期待されるコンビニエンスストアのあり方の再検討を求める意見書」。2018年に経済産業省が実施した調査で「コンビ二の危機」が指摘されたことを引き合いに、早急な実態把握と「新たなコンビニのあり方検討会」の確実な実施、改善の働きかけを国に求める内容。提出先は衆参両院議長と内閣総理大臣、経産大臣。

 意見書では、コンビニのオーナーが高いロイヤリティーや人手不足の深刻化などで店舗の経営維持に不安を抱えていることが明らかになっているなどと指摘した。

 新政会の笠間昇氏が意見書案を提出。新政会、あやせ未来会議、日本共産党綾瀬市議団、無会派に所属の10人が賛成した。武藤俊宏氏が志政あやせを代表して反対討論を行い、上田博之氏が共産、石井麻理氏が未来会議を代表してそれぞれ賛成討論をした。

綾瀬版のローカルニュース最新6

200人が賀詞交歓

綾瀬市商工会

200人が賀詞交歓 経済

決意新たにスタート

1月24日号

兄弟で手入れ

兄弟で手入れ 社会

小園の栗原さん

1月24日号

600人が疾走

600人が疾走 スポーツ

市駅伝に158チーム

1月24日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

470人 消防出初式

1月24日号

キムチ作りで韓国を身近に

早川自治会館で寄席

早川自治会館で寄席 文化

社会人落語家7人出演

1月24日号

5年生に体験語る

寺尾本町の金子さん

5年生に体験語る 社会

「心のバリアフリーも」

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク