綾瀬版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

吉岡地区 買い物支援スタート 「地域のことは地域で」

社会

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena

 地域の人に買い物の足を提供する「吉岡買い物支援ツアー」が15日にスタートした。吉岡地区社会福祉協議会(加藤功会長)が運営する。

 吉岡地区で始まったこの取り組みは、住民による住民のためのボランティア活動。運行体制を組織化し、マニュアルや日程表などを設けて本格運行するのは市内初という。

 初日の15日は、吉岡の御岳神社で安全運行を祈願する出発式を行い=写真、事前に登録した利用者17人が2台3便に分乗してロピア綾瀬店へ行き買い物を楽しんだ。今後、月2〜3回運行する。

 綾瀬市社会福祉協議会が2017年に、地域の課題を話し合う「たすけあい井戸端会議」を同地区で開催したところ、高齢者を中心に買い物支援のニーズが顕在化していることが分かった。

 その後、市が移動支援に取り組むNPOとの連携を提案して試験運行が始まり、社会福祉法人唐池学園理事長の鶴飼一晴さんが車両2台と自らの運転奉仕を申し出た。運転手や付き添いの賛同者も集まり実現できた。

 加藤会長は「支援してくれた関係者に感謝している。これからより多くの人に参加、利用してもらい喜んでもらいたい」と話していた。

綾瀬版のローカルニュース最新6

200人が賀詞交歓

綾瀬市商工会

200人が賀詞交歓 経済

決意新たにスタート

1月24日号

兄弟で手入れ

兄弟で手入れ 社会

小園の栗原さん

1月24日号

600人が疾走

600人が疾走 スポーツ

市駅伝に158チーム

1月24日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

470人 消防出初式

1月24日号

キムチ作りで韓国を身近に

早川自治会館で寄席

早川自治会館で寄席 文化

社会人落語家7人出演

1月24日号

5年生に体験語る

寺尾本町の金子さん

5年生に体験語る 社会

「心のバリアフリーも」

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク