綾瀬版 掲載号:2019年11月1日号 エリアトップへ

綾瀬市 仮設風呂を導入 市町村では「県内初」

社会

掲載号:2019年11月1日号

  • LINE
  • hatena
市が導入した災害用仮設風呂
市が導入した災害用仮設風呂

 綾瀬市はこのほど、災害用仮設風呂を導入した。市によると、県内市町村による仮設風呂の導入は県内初という。

 仮設風呂は男女各一式。長さ約5・5メートルの専用テント3つをつなげ、脱衣場と浴場に分けて場所を確保する。シャワー6台と浴槽に使うお湯を沸かす軽油ボイラー、浴槽のお湯を循環式でろ過、追い炊きするための装置と投光器などもある。浴槽は直径2・4メートル深さ62センチで6人程度が同時に入れる。

 災害時には水道水や井戸水を利用する。避難所や新たに整備する「道の駅」への設置も念頭に置いている。

 購入費は1400万円で2019年度当初予算で確保した。

綾瀬版のローカルニュース最新6

兄弟で手入れ

兄弟で手入れ 社会

小園の栗原さん

1月24日号

600人が疾走

600人が疾走 スポーツ

市駅伝に158チーム

1月24日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

470人 消防出初式

1月24日号

キムチ作りで韓国を身近に

早川自治会館で寄席

早川自治会館で寄席 文化

社会人落語家7人出演

1月24日号

5年生に体験語る

寺尾本町の金子さん

5年生に体験語る 社会

「心のバリアフリーも」

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク