綾瀬版 掲載号:2020年1月10日号 エリアトップへ

農園で野菜づくり 全30区画 利用者募集中

文化

掲載号:2020年1月10日号

  • LINE
  • hatena
畑で収穫を楽しむ中野さん親子
畑で収穫を楽しむ中野さん親子

 大上にある都市型農園「旬菜みのりファーム」が、手ぶらで野菜作りができる有料貸し農園の利用者を募集している。利用の受付は1月25日まで。

 2017年にスタートした貸し農園は1区画28平方メートルを3月から翌年1月末まで貸しだし、年間を通じて約30種類の野菜作りが楽しめるもの。これまで20区画だった農園だが今回は10区画増やし全30区画を貸し出す。

 種、苗、肥料、アドバイスなどを含む貸出料金は年5万円。年2回の収穫祭も楽しめる。

 2年前から農園を借りている中野久枝さん(39)は文太くん(4)と文弥くん(2)を連れて週に2回ほど畑に通う。週末は夫と4人で畑を訪れ、野菜作りを楽しむ。文弥くんはこの畑で収穫した野菜の離乳食で育った。

 中野さんは「旬の野菜はここで収穫したものを最初に食べるようになった。子どもと楽しく作る野菜は格別」と話す。

 申し込み問い合わせは旬菜みのりファームの比留川実さん【携帯電話】090・4437・3891。

綾瀬版のローカルニュース最新6

兄弟で手入れ

兄弟で手入れ 社会

小園の栗原さん

1月24日号

600人が疾走

600人が疾走 スポーツ

市駅伝に158チーム

1月24日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

470人 消防出初式

1月24日号

キムチ作りで韓国を身近に

早川自治会館で寄席

早川自治会館で寄席 文化

社会人落語家7人出演

1月24日号

5年生に体験語る

寺尾本町の金子さん

5年生に体験語る 社会

「心のバリアフリーも」

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク