綾瀬版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

防災の誓い新たに 470人 消防出初式

社会

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena
市民を前に整列する関係者
市民を前に整列する関係者

 新春恒例の消防出初式が12日に市民文化センター駐車場で行われ、消防職員と消防団員ら470人が参加。市民ら約1千人が観覧に訪れた。

 出初式で古塩市長は、新消防庁舎が今年3月に運用開始することや、定数不足が生じている消防団員の処遇改善などに取り組んでいることを報告。今年も関係機関と連携して消防行政に取り組む考えを示した。

 演技では婦人防火クラブによる消防音頭や消防団によるポンプ車操法、消防署と海自、米海軍による合同演技などが披露された。

 2019年の市内の火災発生件数は24件で前年から4件減少した、救急出動件数は100件多い過去最多の4332件だった。

綾瀬版のローカルニュース最新6

兄弟で手入れ

兄弟で手入れ 社会

小園の栗原さん

1月24日号

600人が疾走

600人が疾走 スポーツ

市駅伝に158チーム

1月24日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

470人 消防出初式

1月24日号

キムチ作りで韓国を身近に

早川自治会館で寄席

早川自治会館で寄席 文化

社会人落語家7人出演

1月24日号

5年生に体験語る

寺尾本町の金子さん

5年生に体験語る 社会

「心のバリアフリーも」

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク