綾瀬版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

600人が疾走 市駅伝に158チーム

スポーツ

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena
タスキを渡すランナー(市提供)
タスキを渡すランナー(市提供)

 綾瀬市民スポーツセンターをスタート・ゴールとする第42回綾瀬市駅伝競走大会が19日に開催され、総勢158チーム600人がゴールを目指し、たすきをつないだ。

 5区間24・5キロの一般の部(63チーム)では、綾瀬クラブが1時間23分58秒で優勝。3区間9・8キロの中学生男子(51チーム)では春日台中男Aが33分41秒、中学生女子(25チーム)は北の台中陸上競技部女子Aが39分41秒、シニア(11チーム)では上土棚シニアAが40分31秒でそれぞれ優勝した。

 8チームが出場した一般女子で優勝(40分34秒)した綾瀬中学校OGチーム、永岡スチューデントの石田有希乃さん(高3)は「初めて出場できてよかった。顧問の先生に優勝で恩返しできた」と話していた。

綾瀬版のローカルニュース最新6

兄弟で手入れ

兄弟で手入れ 社会

小園の栗原さん

1月24日号

600人が疾走

600人が疾走 スポーツ

市駅伝に158チーム

1月24日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

470人 消防出初式

1月24日号

キムチ作りで韓国を身近に

早川自治会館で寄席

早川自治会館で寄席 文化

社会人落語家7人出演

1月24日号

5年生に体験語る

寺尾本町の金子さん

5年生に体験語る 社会

「心のバリアフリーも」

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク