平塚版 掲載号:2018年2月8日号
  • googleplus
  • LINE

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える あっとほーむデスク 2月8日0:00更新

 地域の薬局で有害事象を簡易的に報告し、件数を集めるシステムの「平塚中郡薬剤師会方式」を取材した。日本初のケースで、基幹病院と薬剤師会、薬の卸会社、製薬会社が連携すれば、全国で応用が可能だという。

 課題は膨大な量となるデータ解析だろう。理論上は可能であっても、薬の組み合わせや年齢差、生活習慣差による変動値があるほか、患者の主観が大きい分、一般化することは並大抵のことではない。しかし、砂漠の中に埋もれるダイヤモンドも探そうとしなければ始まらない。彼らの地道な活動が、より安全な薬の監視と運用につながると、信じている。    (高田)

平塚版のあっとほーむデスク最新6件

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

7月19日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

6月21日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

6月14日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

5月31日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

5月17日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

2月1日0:00更新

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク