平塚版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • ウェブで市民対話

    龍城ケ丘プール跡地

    ウェブで市民対話 政治

    コロナで説明会できず

     カフェやイベントスペースの設置が計画されている湘南海岸公園龍城ケ丘ゾーン整備・管理運営事業について平塚市は5月18日、市民との意見交換を目的としたコミュニティ...(続きを読む)

    5月21日号

  • 規格外 無駄なく商品化

    JA湘南

    規格外 無駄なく商品化 文化

    農産品の消費拡大目指す

     JA湘南は、地元農産物の規格外品を活用し、「湘南ゴールド&くりまさりバウムクーヘン」と「湘南ゴールドポン酢」を商品化した。販売開始から売れ行きも好調で、JA湘...(続きを読む)

    5月21日号

  • 市内にPCR検査場設置

    1日10件、対応可能に

    市内にPCR検査場設置 社会

     平塚市医師会は11日から、市内にPCR検査(遺伝子検査)場を新たに設け、新型コロナウイルス感染の有無を調べている。「ドライブスルー方式」がとられ、対象者への迅...(続きを読む)

    5月14日号

  • 「10万円給付」受付スタート

    平塚市

    「10万円給付」受付スタート 政治

    5月下旬から支給へ

     新型コロナウイルス感染拡大をうけ、国が緊急経済対策として行う一律10万円の特別給付。平塚市は11日からマイナンバーカードによるオンライン申請の受付を開始、5月...(続きを読む)

    5月14日号

  • 念願の「SSH(スーパーサイエンスハイスクール)」指定校へ

    平塚江南高

    念願の「SSH(スーパーサイエンスハイスクール)」指定校へ 教育

    新科目創設など授業改変

     平塚江南高校(土佐明美校長)がこのほど、国が指定するスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に選ばれた。科学技術や理数教育に重点を置く高校が対象で、指定期間は...(続きを読む)

    5月8日号

  • 「コロナ詐欺に注意を」

    平塚署

    「コロナ詐欺に注意を」 社会

    市内で前兆電話も確認

     新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、一人につき一律10万円の特別定額給付が5月をめどに開始される。平塚警察署(春田政之署長)では給付金を狙った特殊詐欺などへの...(続きを読む)

    5月8日号

  • コロナ緊急対策に12億円

    平塚市

    コロナ緊急対策に12億円 社会

    ひとり親世帯へ給付金

     落合克宏平塚市長は22日の記者会見で、総額12億円規模の新型コロナウイルス感染症緊急対策を打ち出した。売り上げが半減した市内小規模事業者には、最大30万円の家...(続きを読む)

    4月30日号

  • 前売り券で飲食店救済

    商議所、市ら官民協力

    前売り券で飲食店救済 経済

    ネットで支援者募集へ

     平塚商工会議所、飲食店の業界団体、平塚市が連携し、新型コロナウイルスの影響で疲弊する市内の飲食店救済に乗り出す。クラウドファンディングを活用し、飲食...(続きを読む)

    4月30日号

  • 平塚の5事業所を認定

    SDGsパートナー

    平塚の5事業所を認定 社会

    県が模範活動にお墨付き

     世界規模で進むSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを実践する企業や団体にお墨付きを与える「かながわSDGsパートナー」制度。県は新たに126事業所を登録し...(続きを読む)

    4月23日号

  • 1300店に無償配布

    1300店に無償配布 経済

    市商連、次亜塩素酸水を

     平塚市商店街連合会(商連)=常盤卓嗣会長=は、新型コロナウイルスの緊急対策として、市内商店街事業主を対象に次亜塩素酸水の無償配布を始めた。...(続きを読む)

    4月23日号

  • テイクアウト支援広がる

    テイクアウト支援広がる 経済

    コロナ影響の飲食店応援

     新型コロナウイルス感染拡大により来店者の減少や営業の自粛、時間短縮等の影響を受けている飲食店を応援しようと、持ち帰りを実施している店舗を紹介する動きが市内で広...(続きを読む)

    4月16日号

  • 平塚の未来へ、特別委設置

    商工会議所

    平塚の未来へ、特別委設置 経済

    常盤会頭にインタビュー

     平塚商工会議所の2020年度事業について、常盤卓嗣会頭(64)にインタビューを行った。将来を見据えたまちづくりの施策を平塚市に対して提言する特別委員会「まちづ...(続きを読む)

    4月16日号

  • 史上初の開催中止

    七夕まつり

    史上初の開催中止 社会

    コロナ収束へ苦渋の決断

     1951年から毎年開催されてきた「湘南ひらつか七夕まつり」の中止が2日、決まった。これまで幾多の危機を乗り越えながら続いてきたが、新型コロナウイルスの感染拡大...(続きを読む)

    4月9日号

  • 観光周遊コースなど改善

    平塚市

    観光周遊コースなど改善 社会

    自転車活用推進計画を策定

     市は、観光やスポーツとの連携や災害時の活用を盛り込んだ「平塚市自転車活用推進計画」を策定し、3月31日に発表した。平坦な地形や地域の資源を活かしながら、自転車...(続きを読む)

    4月9日号

  • 七夕まつり 初の中止か

    七夕まつり 初の中止か 経済

    落合市長「通常の開催困難」

     新型コロナウイルスの影響で様々なイベントが中止や延期を余儀なくされるなか「湘南ひらつか七夕まつり」の開催可否の判断も迫られている。落合克宏市長は25日、「通常...(続きを読む)

    4月2日号

  • 市と警察が防犯協定

    市と警察が防犯協定 社会

    治安イメージ向上図る

     平塚市と平塚警察署は3月25日、相互の協力により犯罪撲滅と治安イメージの向上を図るため「地域の安心・安全意識を高める協定」を締結した。落合克宏市長と春田政之署...(続きを読む)

    4月2日号

  • 「リトアニアを知って」

    東京五輪キャンプ

    「リトアニアを知って」 文化

    民間主導で交流企画

     平塚でユニークな活動をする人たちを紹介する「平塚100人カイギ」と民間主導で交流イベントを企画する「平塚リトアニア交流会」が20日、トッケイセキュリ...(続きを読む)

    3月26日号

  • レッドゾーン94区域追加

    土砂災害

    レッドゾーン94区域追加 社会

    市、ハザードマップ改訂

     平塚市は土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)や避難行動記入欄などを追加した改定版の「土砂災害ハザードマップ」を作成した。5年ぶりの改訂で、3月20日発行の広報...(続きを読む)

    3月26日号

  • コロナ休校に支援策

    商店街有志ら

    コロナ休校に支援策 社会

    産能大生と児童預かり

     新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため休校措置が続く市内小学校。仕事を持つ母親をサポートしようと、商店街の空き店舗を活用して休校中の児童を預かる取り組みが、大...(続きを読む)

    3月19日号

  • 須賀交番 1年後に廃止

    須賀交番 1年後に廃止 社会

    「代官町」と統合へ

     須賀交番(札場町17の22)が2021年3月末で廃止され、代官町交番(代官町11の27)と統合される。10年間でおよそ70カ所の交番や駐在所を削減する県警の計...(続きを読む)

    3月19日号

  • マスク2万枚超配布

    平塚市

    マスク2万枚超配布 社会

    休校受け 子育て施設に

     新型コロナウイルスの感染が日本全国で拡大する中、平塚市は災害発生時の避難所用に備蓄していたマスク19万枚のうち、2万5000枚を3日、市内保育所や放...(続きを読む)

    3月12日号

  • 神厩舎をお披露目

    平塚八幡宮

    神厩舎をお披露目 文化

    神馬「皐月」が入り初め

     平塚市の友好都市・岐阜県高山市の畜産農家から平塚八幡宮(宅野順彦宮司)に奉納された神馬(しんめ)「皐月」が暮らす神厩舎がこのほど完成し、8日に竣工式が開かれた...(続きを読む)

    3月12日号

  • 58公共施設を休館

    平塚市

    58公共施設を休館 社会

    コロナ感染防止 15日まで

     新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、平塚市は2月28日に開いた感染症対策本部会議で、3月15日まで公共施設58施設の臨時休館、一部施設の利用停止を発表し...(続きを読む)

    3月5日号

  • スノボ欠席「前代未聞」

    平塚市議会

    スノボ欠席「前代未聞」 政治

    渡部氏、大会出場を断念

     市議会議員の渡部亮氏(40)がスノーボード競技大会の出場を理由に議会本会議欠席の是非の判断を求めていた件に対し、平塚市議会は2月26日、議会運営委員会を急きょ...(続きを読む)

    3月5日号

  • 平塚市内も感染警戒

    新型コロナウイルス

    平塚市内も感染警戒 社会

    消毒徹底でJリーグ開幕

     新型コロナウイルスの感染が国内で拡大するなか、平塚市内でも予防の動きが見え始めている。21日のサッカー・Jリーグの湘南ベルマーレホーム開幕戦では、スタッフが来...(続きを読む)

    2月27日号

  • 5選手が全国切符

    バトン競技

    5選手が全国切符 スポーツ

    市内岡崎「湘南Fatina」

     第45回全日本バトントワーリング選手権関東支部大会(主催/日本バトン協会関東支部)が2月8・9日、埼玉県で開かれ、平塚市岡崎に拠点を置くSUNマーチ...(続きを読む)

    2月27日号

  • 本殿の改修が完了

    田村八坂神社

    本殿の改修が完了 文化

    沖津宮司「うれしく誇らしい」

     耐震の必要性や老朽化により進められていた田村八坂神社(沖津善弘宮司)の本殿改修がこのほど完了し、16日に竣工式が行われた。式典には約70人が参列。1200年以...(続きを読む)

    2月20日号

  • 「大神ツインC(シティ)」 PRへ

    落合市長施政方針

    「大神ツインC(シティ)」 PRへ 政治

    定住促進の取組を加速

     平塚市議会の第1回定例会が17日に開会し、落合克宏市長が改選後初の市政方針を示した。落合市長は「1期目、2期目を通して育んできた平塚の明るい流れを、この3期目...(続きを読む)

    2月20日号

  • 過去2番目、875億円

    一般会計予算案

    過去2番目、875億円 社会

    文化ホール整備など重点

     落合克宏氏市長は10日、総額で875億2000万円となる平塚市の2020年度一般会計当初予算案を発表した。前年度比67億4000万円(8・3%)増の積極的な予...(続きを読む)

    2月13日号

  • 千畝の子孫と対面

    市内在住木下さん

    千畝の子孫と対面 社会

    「命のビザ」感謝つなぐ

     元イスラエル大使館員で市内在住の木下道子さん(88)が8日、第二次大戦中、ナチスの迫害にあえぐユダヤ人に「命のビザ」を発給し6千人を救った在リトアニ...(続きを読む)

    2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク