平塚版

トップニュースの記事一覧

  • 六社参集し「豊穣祈願」

    相模国府祭

    六社参集し「豊穣祈願」 文化

    大神輿約150年ぶり一堂に

     相模国の六社が参集する相模国府祭(さがみこうのまち)が5月5日(土)、大磯町で開催される。県無形民俗文化財に指定されている祭りで、今年は天皇陛下即位三十年奉祝...(続きを読む)

  • 相模川に「ウナギの寝床」

    県内初

    相模川に「ウナギの寝床」 社会

    絶滅危惧種 市民団体が調査へ

     NPO法人「暮らし・つながる森里川海」(臼井勝之理事長)と「桂川・相模川流域協議会相模川湘南地域協議会」(峯谷一好代表)がこのほど、絶滅危惧種のウナギを保護す...(続きを読む)

  • 初の女性団員が誕生

    平塚市消防団

    初の女性団員が誕生 社会

    避難所運営などに強み

     平塚市消防団に発足後、初となる2人の女性団員が誕生し、今月15日に市消防署大野出張所で辞令書を受け取った。市消防本部は「避難所の運営や予防広報などで女性らしい...(続きを読む)

  • 感震ブレーカーで火災防げ

    感震ブレーカーで火災防げ 社会

    500円で配布 取り付け呼びかけ

     平塚市は、阪神・淡路大震災や東日本大震災の発生時に電気器具の転倒などが原因で火災が発生したことから、揺れを感知して電気の流れを遮断する感震ブレーカーを有償で配...(続きを読む)

  • 地元の一杯 カップラーメンに

    地元の一杯 カップラーメンに 社会

    「地獄の担担麺」発売へ

     市内ラーメン店「地獄の担担麺天竜」(本店・紅谷町、中山健治社長)の味を再現したカップラーメンが4月23日、「サッポロ一番」で知られるサンヨー食品から発売される...(続きを読む)

  • 「地域との歩みが評価」

    ベルマーレ

    「地域との歩みが評価」 経済

    ライザップら経営権取得を受け

     フィットネスクラブを運営するRIZAP(ライザップ)グループ(株)と(株)三栄建築設計がクラブの経営権取得を目的とした合弁会社を設立することを受け、...(続きを読む)

  • まちぐるみで創業後押し

    商議所ら

    まちぐるみで創業後押し 経済

    「応援企業」募り支える仕組み

     平塚市と平塚商工会議所(常盤卓嗣会頭)、平塚信用金庫(石崎明理事長)が、創業者をまちぐるみで応援する仕組み「ひらつか創業サポーターズ」を発足した。先月28日、...(続きを読む)

  • 子育て支援に注力

    平塚市

    子育て支援に注力 社会

    2018年度版実施計画を策定

     平塚市は先月28日、2016年度から8カ年の市政方針を示した総合計画について、18年度版実施計画を発表した。保育士確保や通級指導教室の整備など子育て支援事業を...(続きを読む)

  • 平塚が誇る46件認定

    平塚が誇る46件認定 政治

     湘南ひらつか名産・特産品

     郷土色豊かな加工食品や工芸品を市が認定する「湘南ひらつか名産品・特産品」が5年ぶりに見直され22日、落合克宏市長が新たな名産38品と特産8品を発表した。市では...(続きを読む)

  • 「やまと豚」 安全お墨付き

    (株)フリーデン

    「やまと豚」 安全お墨付き 社会

    家畜・畜産部門初のJGAP認証

     銘柄豚肉「やまと豚」の生産・販売などを手掛ける(株)フリーデン(森延孝社長)が、東北と北関東に構える6農場で食品の安全や環境保全に取り組んでいるとして、(公社...(続きを読む)

  • リオ五輪銅  高藤選手ら登場

    ひらつか市民スポーツフェス

    リオ五輪銅 高藤選手ら登場 社会

    25日、総合公園で開催

     「第5回ひらつか市民スポーツフェスティバル」が3月25日、総合公園で開かれ、様々な体験イベントが用意される。リオデジャネイロ五輪・柔道銅メダリストの高藤直寿選...(続きを読む)

  • 南京錠かけて愛誓う

    湘南平

    南京錠かけて愛誓う 政治

    モニュメント「ainowa(あいのわ)」が完成

     市内の観光スポット、湘南平の魅力アップのため、南京錠をかけられるモニュメント「ainowa(あいのわ)」が3月14日に完成した。モニュメントは平塚市が取り組ん...(続きを読む)

  • 「逃げ地図」で津波避難を

    「逃げ地図」で津波避難を 社会

    市が自治会と共同制作

     地震発生時の津波被害を想定し、平塚市となでしこ、花水、港地区の自治会が協同で制作した「逃げ地図」がこのほど完成した。避難場所までの時間や最短経路を可視化するた...(続きを読む)

  • 「クレカ納税」スタート

    平塚市

    「クレカ納税」スタート 経済

    5月からヤフー支払サイト活用

     平塚市は9日、5月からインターネットを通じたクレジットカードによる市税納付を開始すると発表した。時間や場所を問わずパソコンやスマートフォンで納付できる仕組み。...(続きを読む)

  • 農業大臣 市内を視察

    リトアニア共和国

    農業大臣 市内を視察 経済

    市に記念樹の苗木贈呈

     東京五輪・パラリンピックの事前キャンプを平塚市で実施するリトアニア共和国からブロニュス・マルカウスカス農業大臣とゲディミナス・バルブオリス駐日特命全権大使ら7...(続きを読む)

  • 下りエスカレーター検討へ

    平塚駅北口

    下りエスカレーター検討へ 政治

    中心市街地活性の一環で

     平塚市は、平塚駅を中心とする市街地の活性化や利便性の向上にむけ、駅北口に下りエスカレーターを設置する検討に入る。設置にむけた基礎調査のほか、まちのにぎわいを創...(続きを読む)

  • クラウドで資金調達

    平塚市博物館

    クラウドで資金調達 政治

    天体望遠鏡購入のため

     平塚市博物館は、今夏に観られる火星の大接近に合わせて天体望遠鏡1台を購入するため、必要な資金をインターネット上で募るクラウドファンディングの活用を計画している...(続きを読む)

  • 秋山博の功績を紙芝居に

    金目エコミュージアム

    秋山博の功績を紙芝居に 文化

    3月21日の墓前祭で披露

     地域の歴史発掘などを行う金目エコミュージアム(米村康信会長)は、盲人教育の先駆者で、現在の神奈川県立平塚盲学校の創立者である秋山博(1863―191...(続きを読む)

  • 生活情報を地図でお届け

    生活情報を地図でお届け 政治

    「わくわくマップ」3月公開

     平塚市は20日、報道陣むけに説明会を開き、子育てや災害対策など暮らしに役立つ情報を地図上に落とし込み、ネット上で閲覧できる公開型地理情報システム「ひらつかわく...(続きを読む)

  • 都市整備や子育てに重点

    一般会計当初予算

    都市整備や子育てに重点 政治

    落合市長「仕上げの年」

     平塚市は、22日開会の市議会定例会に提出する2018年度当初予算案を発表した。ツインシティや見附台、龍城ケ丘ゾーン公園などインフラ整備をはじめ、子育て支援策な...(続きを読む)

  • 新駐日大使が来庁

    リトアニア共和国

    新駐日大使が来庁 社会

    市と連携継続を確認

     東京五輪・パラリンピックで事前キャンプを平塚市で実施するリトアニア共和国のゲディミナス・バルブオリス駐日特命全権大使(47)が13日、市役所を訪れ、落合克宏市...(続きを読む)

  • 小川一真の功績に光

    湘南の美術を学ぶ会

    小川一真の功績に光 文化

    紙幣の肖像を撮影した写真師

     明治・大正期に南原で写真乾板の国産化を追い求め、旧千円紙幣に使われた夏目漱石の肖像を撮影したことでも知られる小川一真(おがわかずまさ)(1860-1929)の...(続きを読む)

  • 鹿島孝二が描いた平塚

    地元作家

    鹿島孝二が描いた平塚 文化

    郷土史会 小説を冊子に

     戦後、市内代官町に移住し、平塚での生活を作品に残したユーモア作家の鹿島孝二(1905〜86年)の、連載小説『湘南滑稽譚(こっけいたん)』をまとめた冊子が2月1...(続きを読む)

  • 薬局で患者の声集積

    地元薬剤師会

    薬局で患者の声集積 社会

    東海大と国内初のシステム構築

     東海大学医学部付属大磯病院薬剤科と平塚中郡薬剤師会が連携して、街の薬局が患者から医薬品の有害事象を吸い上げる日本で初めてのシステムを構築、運用を進め...(続きを読む)

  • 新スタジアム議論に本腰

    商議所

    新スタジアム議論に本腰 社会

    市への提言まとめる意向

     湘南ベルマーレのサッカー専用スタジアムが近隣市を巻き込んで議論される中、平塚商工会議所(常盤卓嗣会頭)は、新スタジアムを核としたまちづくりに関する提言書を作成...(続きを読む)

  • 悲願のベルト挑戦へ

    プロボクサー斉藤正樹さん

    悲願のベルト挑戦へ スポーツ

    後楽園ホールで8日

     宝町のボクシングジム「チームテンカウント」(鳥海純会長)所属のプロボクサーで横内在住の斉藤正樹さん(32)が2月8日(木)、後楽園ホール(東京都文京区)で自身...(続きを読む)

  • 中勘助の文学碑 建設へ

    中勘助の文学碑 建設へ 社会

    有志団体が募金始める

     「平塚ゆかりの作家 中勘助を知る会」(大藏律子会長)が2月1日から、桃浜公園に勘助の文学碑を建設するための募金活動を始める。180万円を目標に協力を呼びかける...(続きを読む)

  • 節目のシーズン「J1定着へ」

    湘南ベルマーレ

    節目のシーズン「J1定着へ」 スポーツ

    新戦力に13選手が加入

     2シーズンぶりにJ1へ復帰する湘南ベルマーレは18日、ホテルサンライフガーデンで新体制を発表した。会見には、曺貴裁監督のほか新加入選手らが顔をそろえ...(続きを読む)

  • 城島小のキャラ 操り人形に

    城島小のキャラ 操り人形に 教育

    地域の魅力発信へ校内外で活用

     小鍋島の城島小学校(吉野英子校長/184人)の児童が考案した同校のイメージキャラクター「きじまい3きょうだい」の操り人形がこのほど完成し16日、全校児童にお披...(続きを読む)

  • 凱旋ライブで手話ダンス

    凱旋ライブで手話ダンス 文化

    「HAND SIGN」が中央公民館で

     平塚出身の5人組手話ダンスグループ「HAND SIGN」(ハンドサイン)が1月20日(土)、市中央公民館大ホールで「手話パフォーマンスLIVE」を開催する。同...(続きを読む)

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

山車の競演と神輿渡御

山車の競演と神輿渡御

29日に五所八幡宮例大祭

4月29日~4月29日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク