平塚版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 「ひょうたんプール」解体検討

    大久保公園

    「ひょうたんプール」解体検討 社会

    補正予算案に工事費計上

     施設の老朽化に伴い、2016年度から運用休止中の大久保公園プール(諏訪町)について、市は解体に向けた工事費用を一般会計補正予算案に計上した。解体は、...(続きを読む)

    9月12日号

  • 交通弱者 共助で救う

    交通弱者 共助で救う 社会

    須賀新田の有志が移送支援

     免許返納で車を運転できなかったり、身体の衰えで自転車に乗れないなど、移動手段に困っている人を住民の手で救おうという試みが、須賀新田地区で進められている。市は「...(続きを読む)

    9月12日号

  • 中央図書館 窓口業務を委託

    平塚市

    中央図書館 窓口業務を委託 政治

    9月議会に補正予算案提出

     平塚市は市議会9月定例会に、総額2億4686万円の一般会計補正予算案をはじめ、市長室を新設する組織改正、小児医療費助成の所得制限撤廃などに関する議案を上程した...(続きを読む)

    9月5日号

  • 市議会  渡部氏に辞職勧告

    市議会 渡部氏に辞職勧告 政治

    3会派提出で決議

     元市職員で4月の市議選で初当選した渡部亮市議が、退職した翌日に市の管理する個人情報を持ち出していた問題で、市議会は8月29日、同市議の辞職勧告決議案を賛成多数...(続きを読む)

    9月5日号

  • 事業者の公募開始

    龍城ケ丘周辺公園整備計画

    事業者の公募開始 政治

    22年末の供用めざす

     龍城ケ丘プール跡地を含む相模湾沿いの東西3万平方メートルの公園整備計画について平塚市は22日、プール跡地と東側エリアの2万4千平方メートルを先行整備する事業者...(続きを読む)

    8月29日号

  • 市内観光客数は755万人

    市内観光客数は755万人 経済

    県18年調査 雨の七夕で下振れ

     昨年1年間に平塚市を訪れた観光客数は、2017年に比べて10万6千人(1・4%)少ない754万9千人だったことが、神奈川県の調査で分かった。...(続きを読む)

    8月29日号

  • 朝乃山や朝弁慶ら集結

    朝乃山や朝弁慶ら集結 スポーツ

    高砂部屋 23日から夏合宿

     大相撲の高砂部屋が8月23日(金)〜25日(日)、市総合公園内の相撲場で毎年恒例の夏合宿を実施する。主催は湘南高砂部屋後援会(相原光治会長)。公開朝稽古は各日...(続きを読む)

    8月22日号

  • 海上タクシーの実証実験

    神奈川県

    海上タクシーの実証実験 政治

    相模湾で初 平塚発着は2航路

     県は16日、相模湾の港湾拠点を結ぶ海上タクシーの実証実験を9月15日〜11月17日にかけて実施すると発表した。実施航路の発着点には「ひらつか海の駅」(千石河岸...(続きを読む)

    8月22日号

  • ライバル抑えて連覇

    平塚工科高社会部

    ライバル抑えて連覇 社会

    ソーラーカーレース優勝

     平塚工科高校社会部(菅野忠一顧問・仲直也顧問)は、鈴鹿サーキット(三重県)で8月2日から3日にかけて行われたソーラーカーレースのエンジョイクラスI(18歳以下...(続きを読む)

    8月15日号

  • 県総体で団体3連覇

    金目中柔道部女子

    県総体で団体3連覇 スポーツ

    個人も5人優勝し全国へ

     総合体育館で7月29日に行われた県中学校柔道大会で、金目中学校柔道部女子(真田州二郎顧問)の5人が個人戦で優勝した。さらに団体戦では3連覇を成し遂げ...(続きを読む)

    8月15日号

  • 欧州ケイリン女王が平塚に

    リトアニア共和国

    欧州ケイリン女王が平塚に スポーツ

    市内施設でテストトレーニング

     東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、平塚市を事前キャンプ地とするリトアニア共和国の自転車競技(トラック)チームが、8月10日から...(続きを読む)

    8月8日号

  • 「広報ひらつか」多言語配信

    平塚市

    「広報ひらつか」多言語配信 社会

    アプリで10言語に対応

     地域の情報を市内外の外国人に分かりやすく伝え、平塚市をより身近に感じてもらおうと、市は7月30日、民間企業の無料アプリを活用し、市の広報紙「広報ひらつか」の多...(続きを読む)

    8月8日号

  • 窓口業務を外部委託 

    市役所

    窓口業務を外部委託  社会

    9月から証明書発行など

     平塚市は9月、市役所の市民課と保険年金課の一部窓口業務を外部委託する。落合克宏市長が7月24日、定例会見で発表した。 外部委託するのは...(続きを読む)

    8月1日号

  • パンクラス王座つかむ

    翔兵選手

    パンクラス王座つかむ スポーツ

    10年目で初戴冠 リングで涙

     市内在住のプロ格闘家、翔兵選手(33)=本名・升水翔兵=が7月21日、総合格闘技団体パンクラスの主催大会「PANCRASE307」(東京・スタジオコースト)で...(続きを読む)

    8月1日号

  • 実家を認知症支援の拠点に

    繁田医師

    実家を認知症支援の拠点に 社会

    「SHIGETAハウス」開所

     認知症になっても安心して暮らせる街づくりを目指そうと、認知症専門医で日本認知症ケア学会理事長の繁田雅弘・東京慈恵会医科大学教授(61)=横浜市在住=...(続きを読む)

    7月25日号

  • 「平塚学」初の特別展

    市博物館

    「平塚学」初の特別展 文化

    81テーマ400点が一堂に

     平塚にまつわる動植物や歴史、文化などさまざまな分野の貴重な資料約400点が並ぶ夏期特別展「平塚学入門」が9月29日(日)まで、市博物館で開催されている。同館に...(続きを読む)

    7月25日号

  • 免許の自主返納が急増

    免許の自主返納が急増 社会

    年間1000件超ペース

     高齢者のドライバーが加害者となる自動車事故が相次ぐなか、運転免許証の自主返納が急増している。平塚警察署によると、同署が受理した返納数は6月までで534件にのぼ...(続きを読む)

    7月18日号

  • 踊れるご当地ソング誕生

    平塚商議所

    踊れるご当地ソング誕生 社会

    PV動画は1万5千再生を突破

    反響うけCD化や動画第二弾も検討 平塚商工会議所(常盤卓嗣会頭)は6日、歌と踊りで郷土愛を表現したご当地ソング「DANCI...(続きを読む)

    7月18日号

  • 帆を広げ目指せ五輪

    帆を広げ目指せ五輪 スポーツ

    大村杏奈さんセーリングW杯出場

     横内在住の大村杏奈さん(東海大学付属相模高校3年)が、7月19日から境港公共マリーナ(鳥取県)で開催されるセーリング競技のワールドカップ「レーザー級...(続きを読む)

    7月11日号

  • 初の国際大会で大金星

    男子ケイリン松井宏佑選手

    初の国際大会で大金星 スポーツ

    落合市長を表敬訪問

     6月に開催された自転車トラック競技の国際大会「モスクワGP2019」で初優勝を飾った男子ケイリンの松井宏佑(こうゆう)選手(26)=市内在住=が7月2日、落合...(続きを読む)

    7月11日号

  • 夏告げる七夕まつり あす開幕

    夏告げる七夕まつり あす開幕 文化

    155万人の来場者見込む

     第69回湘南ひらつか七夕まつりが7月5日(金)〜7日(日)に開催され、メイン会場の中心商店街に約500本の七夕飾りが掲出される。同実行委員会(福澤正人実行委員...(続きを読む)

    7月4日号

  • 教育・勤労・青少年3会館統合

    教育・勤労・青少年3会館統合 社会

    平塚市 方向性まとめる

     平塚市は、浅間町の教育会館と青少年会館、追分の勤労会館の3施設について、教育会館の建物を改修して残り2館の機能を統合、青少年会館と勤労会館の建物は解体するとの...(続きを読む)

    7月4日号

  • 奈須川さん佐川さんアジアV誓う

    神大レスリング部

    奈須川さん佐川さんアジアV誓う スポーツ

    互いに認めるライバル関係

     神奈川大学レスリング部(吉本収監督)の奈須川良太さん(経営学部2年)と佐川健さん(同1年)が、日本代表として7月9日からタイで開かれるアジア・ジュニア選手権大...(続きを読む)

    6月27日号

  • 認知症カフェで笑顔

    認知症カフェで笑顔 社会

    レストランがスペース提供

     「高齢者よろず相談センターみなと」と「(株)ハートケア港」が共同で、認知症高齢者と家族が交流する認知症カフェ「みなと×Nカフェ」を3月から、レストラン「アッシ...(続きを読む)

    6月27日号

  • 不思議な絵画の世界へ

    安野光雅展

    不思議な絵画の世界へ 文化

    絵本、ポスターなど150点

     独創的な画風で知られ、国際アンデルセン賞画家賞など数々の栄誉に輝いた画家で絵本作家の安野光雅さん(93)の作品展「安野光雅展 絵本とデザインの仕事」が7月6日...(続きを読む)

    6月20日号

  • 「キャンパス継続を要望」

    神大移転

    「キャンパス継続を要望」 教育

    平塚市が議会で言及

     神奈川大学湘南ひらつかキャンパス2学部の横浜移転について、平塚市の中村俊也企画政策部長は市議会定例会で「何らかの形でキャンパスを継続していただくことを大学に要...(続きを読む)

    6月20日号

  • 10月にプレミアム商品券

    平塚市

    10月にプレミアム商品券 社会

    非課税者、子育て世帯対象

     平塚市は6月の補正予算案にプレミアム付商品券事業費1億7500万円、同事務費1億9225万円を計上し、消費税率引き上げへの対策として10月からの利用開始を目指...(続きを読む)

    6月13日号

  • 銀幕のスターと昭和を懐古

    市内在住奥山さん

    銀幕のスターと昭和を懐古 社会

    コレクション約600点を展示

     市内平塚在住で「文化と心のふれあい会」代表の奥山晴治さん(76)が6月13日(木)〜18日(火)、少年時代に集めていた映画のポスターやスポーツ紙の切り抜きなど...(続きを読む)

    6月13日号

  • 聖火リレー平塚を通過

    2020東京五輪

    聖火リレー平塚を通過 社会

    ランナーの公募17日から

     東京2020五輪聖火リレーのルート概要が6月1日、同組織委員会から発表され、聖火が平塚を走ることが分かった。聖火は20年3月にギリシャ・オリンピア市での聖火採...(続きを読む)

    6月6日号

  • ハード事業 続々着手へ

    市6月補正案

    ハード事業 続々着手へ 政治

    相模小や消防署など整備費計上

     平塚市議会6月定例会が4日開会し、市は28億6900万円の一般会計補正予算案を提出した。湘南ひらつかビーチパークの津波避難タワーや相模小学校、消防署...(続きを読む)

    6月6日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

旧東海道を巡ろう

旧東海道を巡ろう

ガイドツアーを開催

10月17日~10月17日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク