平塚版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 近藤 鉄也さん

    ゴルフの飛距離を競うドラコン競技の世界大会に出場する

    近藤 鉄也さん

    市内勤務 47歳

    オクラホマの空へ高く遠く ○…力自慢の揃うドラコンの世界では見劣りする身長175cmの体躯ながら、一流の証である自己ベスト...(続きを読む)

    8月22日号

  • 眞田 晃子さん

    「I LOVE PEACE事業運営委員会」の委員長を務める

    眞田 晃子さん

    紅谷町在住

    平和への願い 灯し続ける ○…「市民平和の夕べ」(8月18日開催)を運営する「I LOVE PEACE事業運営委員会」で委...(続きを読む)

    8月15日号

  • 中村 彰伸さん

    浜大門通り新光会の会長を務める

    中村 彰伸さん

    八千代町在住 36歳

    耐えた苦は自信になって ○…台風が接近した7月27日、「何とかやろう」と今年も「浜大門通り復活祭 夕暮れ酒場」は開催した。...(続きを読む)

    8月8日号

  • 小野 利隆さん

    SDGs認定ファシリテーターとして活動する

    小野 利隆さん

    めぐみが丘在住 42歳

    「住み良い世界 子供たちに」 ○…貧困や環境問題など世界が抱える課題解決に向け、2015年に国連サミットで採択された「SD...(続きを読む)

    8月1日号

  • 北村 仁さん

    手話ダンスパフォーマーとして第一線で活躍する

    北村 仁さん

    袖ケ浜在住 36歳

    手話ダンスで世界つなぐ ○…東京五輪・パラリンピックのホストタウン交流の一環で8月1日に開催される「ヒラツカ×リトアニア国...(続きを読む)

    7月25日号

  • 金井 一超(かずゆき)さん

    全国少年柔道大会に出場する神奈川県選抜の監督に選ばれた

    金井 一超(かずゆき)さん

    東中原在住 36歳

    恩師の背を追い指導に熱 ○…「会場の講道館は柔道の聖地で、試合ができる機会はなかなかない。チームの結束力を高めて臨みたい」...(続きを読む)

    7月18日号

  • 相原 凌子さん

    湘南ベルマーレひらつかビーチパークのライフセービングクラブリーダー

    相原 凌子さん

    東海大学文学部3年 20歳

    「無事故」 チームで目指せ ○…今夏、ビーチパークの安全管理に努めるライフセービングクラブ初の女性リーダーとして指揮を執る...(続きを読む)

    7月11日号

  • マーティン・アドラー・オーウェンスさん

    日本テレビ『ZIP!』の「いただきます!日本全国朝ごはんジャーニー」に出演している

    マーティン・アドラー・オーウェンスさん

    平塚出身 24歳

    朝の元気 届ける人気者 ○…4月から日本テレビの『ZIP!』で「いただきます!日本全国朝ごはんジャーニー」のレポーターを務...(続きを読む)

    7月4日号

  • 升水 一義さん

    商連かながわの会長に就任した

    升水 一義さん

    紅谷町在住 78歳

    商店街の魅力を次代へ ○…県内625商店街の加盟する連合会のトップに就任した。「要請された時、今さら私のような歳の人間が、...(続きを読む)

    6月27日号

  • 諏訪 日出夫さん

    「ひらつか七夕将棋大会」を主催する日本将棋連盟平塚支部の支部長

    諏訪 日出夫さん

    出縄在住 72歳

    普及促進、最善尽くす ○…羽生善治九段や藤井聡太七段らの活躍で、将棋を取り巻くイメージは、「年寄りの遊び」から一変。若い世...(続きを読む)

    6月20日号

  • 片倉 章博さん

    第54代平塚市議会議長に就任した

    片倉 章博さん

    諏訪町在住 56歳

    「市政への関心高めたい」 ○…4月にあった市議選の投票率は過去最低を更新し、「市政や議会への関心を高めたい」と政治離れへ危...(続きを読む)

    6月13日号

  • 小田 靖さん

    神奈川県行政書士会平塚支部長に就任した

    小田 靖さん

    黒部丘在住 46歳

    法の知識は地域のために ○…「令和という新時代を迎え、社会は今後、法改正が目白押し。企業のパートナーである行政書士として、...(続きを読む)

    6月6日号

  • 杢代(もくだい) 新一さん

    5月28日から美術館で写真展「富士と雲」を開催する

    杢代(もくだい) 新一さん

    豊原町在住 80歳

    感動を写すということ ○…五十余年、数十万枚―。日本と世界の山々を撮る写真家が、「富士山と雲」をテーマに美術館で写真展を開...(続きを読む)

    5月30日号

  • 水嶋 祥貴さん

    匠の技術に国がお墨付きを与える「グッドスキルマーク」に認定された

    水嶋 祥貴さん

    万田在住 42歳

    未来憂わず 今を重ねる ○…寡黙で堅気な職人気質といった印象はなく、「一生に一度のお買物に最善を尽くしたい」と語る眼差しは...(続きを読む)

    5月23日号

  • 鳥山 優子さん

    平塚商工会議所女性会の会長に就任した

    鳥山 優子さん

    (株)ビッグプランナー副代表 63歳

    チャレンジ精神で恩返し ○…多くの会員から推薦され、首を縦に振った。4月16日付けで令和最初の会長職に就任、東京五輪・パラ...(続きを読む)

    5月16日号

  • 二見 義和さん

    平塚商工会議所青年部(平塚YEG)の会長に就任した

    二見 義和さん

    アサヒ地所社長 43歳

    「本来の平塚らしさ必要」 ○…「自社の個性、付加価値を創造し、アピールできない企業は淘汰される。青年経済人として研鑽し準備...(続きを読む)

    5月1日号

  • 清水 浩三さん

    湘南NPOサポートセンターで、メインライターとして市民活動を取材する

    清水 浩三さん

    平塚市日向岡在住 66歳

    街の熱意が取材の原動力 ○…ひらつか市民活動センターを運営する「湘南NPOサポートセンター」に所属し、まちづくりに貢献する...(続きを読む)

    4月25日号

  • 目黒 広一(ひろいち)さん

    第62回「農民文学賞」を受賞した

    目黒 広一(ひろいち)さん

    西八幡在住 73歳

    幸せ願う「記憶の記録者」 ○…農村や農民の生活を題材にした「日本農民文学」の秀作をたたえる歴史ある文学賞。過去に2回、最終...(続きを読む)

    4月18日号

  • 赤木 眞さん

    4月1日付で平塚市消防本部の第20代消防長に就任した

    赤木 眞さん

    岡崎在住 58歳

    「消防の職人」目指して ○…消防長就任に際し、職員に向け「質実剛健 泰然自若」と書面に大きく記し心得を伝えた。「平塚は自然...(続きを読む)

    4月11日号

  • 松澤 周平さん

    東京ヴェルディ1969のトップチームで通訳を務める

    松澤 周平さん

    平塚学園高卒 22歳

    空気のような黒子役に ○…J1昇格を目指す東京ヴェルディが今季迎えた英国人監督の右腕として、通訳のポストに就いた。キャリア...(続きを読む)

    4月4日号

  • 白土 卓志さん

    市内で観光農園を運営している(株)いかす代表の

    白土 卓志さん

    桃浜町在住 40歳

    オーガニックのまち育む ○…市内出縄と土屋の耕作放棄地を開墾し、合計2・5ヘクタールの畑で有機野菜の観光農園を運営している...(続きを読む)

    3月28日号

  • 山岸 和子さん

    全国公募団体IAC美術会湘南支部の支部長を務める

    山岸 和子さん

    南金目在住 75歳

    工芸の魅力楽しんで ○…茅ヶ崎市民文化会館で全国公募団体IAC(インターナショナル・アートセンター)美術会湘南支部の工芸展...(続きを読む)

    3月21日号

  • 西村 智之さん

    NPO法人「湘南遺産プロジェクト」の代表理事で、4月に平塚でイベントを開催する

    西村 智之さん

    茅ヶ崎市在住 72歳

    湘南の魅力 次世代へ ○…未来に残したい「湘南遺産」を探し、守り、育てていくNPO法人「湘南遺産プロジェクト」を設立して約...(続きを読む)

    3月14日号

  • 内田 早苗さん

    NPO法人「絵本で子育て」センター絵本講師で「きいろいおうち」を主宰する

    内田 早苗さん

    天沼在住 44歳

    ママをぎゅっと応援 ○…絵本カフェ『きいろいおうち』(天沼)は約1500冊の絵本を親子で自由に楽しめる憩いの場。NPO法人...(続きを読む)

    3月7日号

  • 末續(すえつぐ) 慎吾さん

    北京五輪の400mリレーの銀メダリストで、市内に陸上教室「ERC」を設立した

    末續(すえつぐ) 慎吾さん

    市内在住 38歳

    自由に走る喜びを胸に ○…「大空を自由に飛ぶイーグル(鷲)のように、『自由に走る』楽しさを伝えたい」。北京五輪400mリレ...(続きを読む)

    2月28日号

  • 冨塚 フミ子さん

    浄信寺のつるし雛展で作品を展示する「あじさい会」会長の

    冨塚 フミ子さん

    長持在住 74歳

    縁つなぐ 孫思う一針 ○…浄信寺(長持)で開催する「つるし雛展」も今年で13回目。あじさい会には60〜90代の女性18人が...(続きを読む)

    2月21日号

  • 三枝 賞造さん

    株式会社荒井ベジアス平塚土屋農場の直売所店長

    三枝 賞造さん

    市内在住 49歳

    地場野菜「連携」で魅力発信 ○…農業と福祉の連携で地場農業の魅力を発信するアンテナショップの位置づけで、直売所は昨年11月...(続きを読む)

    2月14日号

  • 岡根 武彦さん

    市博物館で企画展を開催している日本野鳥の会会員

    岡根 武彦さん

    平塚市在住 76歳

    こころ優しき鳥撮り ○…少年時代から愛でてきた野鳥は「良きパートナー」。観察するなかで「考え方や生き方も教わる。私だけじゃ...(続きを読む)

    2月7日号

  • 大野 和成さん

    湘南ベルマーレのキャプテンに就任した

    大野 和成さん

    新潟県出身 29歳

    「楽しむ気持ち」成長の糧に ○…監督からキャプテン就任の要請を受けて、決断するまでに10日を費やした。シーズンオフの家族旅...(続きを読む)

    1月31日号

  • 山口 剛さん

    第7回西湘地区三十路式の実行委員長を務める

    山口 剛さん

    山下在住 30歳

    つながり再確認する場に ○…就職、結婚、出産――。成人してから10年間の出来事を旧友と語り合う場を用意する。テーマは「あの...(続きを読む)

    1月24日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

朝市に行こう

朝市に行こう

アイスプレゼントも

8月25日~8月25日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク