小田原版 掲載号:2012年3月17日号

「測量の仕事」出前授業

土地家屋調査士会が城北工高へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本物の測量機器を使って実習
本物の測量機器を使って実習

 神奈川県土地家屋調査士会県西支部(海野敦郎会長)は、小田原城北工業高校で「出前授業」を行った。

 授業は地域貢献と土地家屋調査士会の理解を深めてもらおうと行われているもので、同校の建設課の3年生を対象に行われた。授業では本物の測量機器を使い測量に挑戦。生徒たちは細かい角度や距離を調整しながら、指定の形を象った。
 

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月23日号

お問い合わせ

外部リンク