合田さんの甲冑を製作 手作り甲冑隊の上原さんら

文化

掲載号:2017年4月29日号

  • LINE
  • hatena
合田さんの甲冑(中央)を製作した上原さん(左)と、烏帽子を縫った加藤さん(右)
合田さんの甲冑(中央)を製作した上原さん(左)と、烏帽子を縫った加藤さん(右)

 最小のパーツは4㎜の金具。籠手を装飾する鎖をなす無数の丸カンだ。第53回北條五代祭りで、合田雅吏さんが着用する甲冑と烏帽子は、小田原北條手作り甲冑隊が製作した力作だ。

 厚紙に黒の塗料で仕上げた甲冑と兜を作ったのは、同隊の”製作家老”上原久範さん。烏帽子は”戦奉行”の加藤和子さんが、陣羽織は同じく内藤陽子さんが縫い上げた。

 甲冑は、昨年6月から上原さんが製作をはじめ、およそ3カ月で完成。小田原映画祭の実行委員会で小田原を訪れた合田さん本人が試着し、一部を調整し仕上がった。「地場産業の振興の一助になれば」という合田さんからの要望で、兜とのど鎧の上部、袖の冠板など6カ所に寄木細工があしらわれている。

 烏帽子を作った加藤さんは、「頭の形にぴったり沿うよう、マジックテープで調整できる工夫をした」と語る。地元の手芸店を複数軒まわり、遠目からも目立つ厚手の生地と、薄手の生地を選び、2種類を用意した。

 祭り当日は上原さんが着付けをする予定。馬上の合田さんの衣装にも注目だ。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

「カホン」作って叩こう

大村楽器店

「カホン」作って叩こう 文化

小田原の間伐材利用

10月17日号

新生児に10万円

湯河原町

新生児に10万円 社会

コロナ対策で独自支援策

10月17日号

寄付

寄付 社会

10月17日号

箱根の魅力を全国に

箱根の魅力を全国に 経済

温泉総選挙にエントリー

10月17日号

密避け呼びかけ

密避け呼びかけ 社会

赤い羽根共同募金

10月17日号

規模縮小し継続開催へ

箱根大名行列

規模縮小し継続開催へ 文化

今年は疫病退散を祈願

10月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク