地域おこしのキーマン 秋吉さんの著書ランク上位

社会

掲載号:2017年7月1日号

  • LINE
  • hatena
秋吉さん(本人提供写真/撮影場所は香川県男木島)
秋吉さん(本人提供写真/撮影場所は香川県男木島)

 元小田原市職員で、現在総務省の地域おこし協力隊制度で香川県庁に嘱託職員として勤務する秋吉直樹さん(29・扇町出身)が著した電子書籍『地域おこし協力隊』が、Amazonが提供するコンテンツ配信サービスKindle(キンドル)の4位にランキングされている(6月28日付/経済学・都市・地域カテゴリ)。

 小田原市役所時代は観光課に勤務していた秋吉さん。「地域の違う見方をしたい」と思い、全国の地方自治体で、県で唯一募集していた香川に応募した。全国の隊員は約2800人。

 地域おこし協力隊は行政と民間・地域との橋渡し役。自身を「コーディネーター」だという秋吉さんは、独特の立ち位置で行政と民間の未来を見つめる。香川の地を踏み、自分の視線で見て来た事柄を1年間かけてブログに書いていたものをまとめたのが今回の書籍だ。協力隊そのものに批判の声もあるが、秋吉さんは肯定派。「人が足りない地域は外から来た人と付き合っていくのが重要」といい、地方創生の可能性を、体験をもとに考察した。

 学生時代、教師と行政とで迷い「関われる人の多さ」で道を決めた。初任が観光課だったことは現在に多大な影響を与えている。書籍について「電子配信のみだが、協力隊として活躍中の全国の同志やまちづくりに関わる行政、地域の方に読んでもらいたい」と話した。

書籍の表紙
書籍の表紙

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

福祉団体に「善意」寄付

福祉団体に「善意」寄付 社会

県タクシー協会

11月16日号

企業も含めて地域

企業も含めて地域 社会

(株)古川と自治会が合同訓練

11月16日号

旧松本別邸でブックカフェ

旧松本別邸でブックカフェ 文化

雑貨・古本出店者を募集

11月16日号

スイーツをお得に満喫

空き店舗がアート空間に

空き店舗がアート空間に 文化

11月23日から

11月16日号

たなかきょおこ原画展

たなかきょおこ原画展 文化

シロヤマデザイン&スペースで

11月16日号

「新そばで季節感じて」

「新そばで季節感じて」 社会

小田原そば商組合が提供

11月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク