(PR)

連載 地域医療の発展に【10】 胸の痛みは血管のせい? 取材協力/小田原循環器病院

掲載号:2017年10月27日号

  • LINE
  • hatena
循環器内科・山崎健司専門医
循環器内科・山崎健司専門医

 「胸が痛い…」。恋もしていないのに…!?胸の痛みは命に関わることかもしれない。狭心症や心筋梗塞などの「虚血性心疾患」について、循環器内科の山崎健司専門医に話を聞いた。

 ―先生、恋もしていないのに胸が痛いです。

 「私達の心臓は絶えず動いていますが、心臓も栄養を受けてないと動けません。心臓の周りに張り巡らされ、栄養を供給しているのが冠動脈という血管です。ここに異常が起きると狭心症や心筋梗塞に陥ります」

 ―その異常とは?

 「冠動脈に血が巡らないこと。主な原因は動脈硬化。血管内部にコレステロールの堆積物が突出し、血液が通る道が狭くなったり、詰まってしまうと、心臓に栄養が行き渡らなくなります。運動をしたときに、胸が痛くなったり、苦しさ、息切れなどはありませんか。血流不足で心臓が動けず胸が苦しくなるのですね」

 ―動脈硬化ってよく聞きますが何が原因ですか?

 「動脈硬化の危険因子は主に高血圧、糖尿病、高コレステロール、喫煙等です」

 ―私は3つ該当だ…

 「このどれか1つでも当てはまれば危険があります。健診で数値が高かったり、胸の苦しさを感じたら大事に至る前に一度相談してみて下さい。また、私たちは『家族歴』を積極的にみます。患者さんの親や兄弟に狭心症や心筋梗塞の罹患があれば、先に挙げた危険因子に当てはまらなくても、発症しやすいです。現在は以前と比べて医療機具や薬も進化しています。詳しいお話はセミナーの時に」

小田原循環器病院 医療法人邦友会

神奈川県小田原市矢作296−1

TEL:0465-48-7211

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

守屋市政になり2年。動き出した小田原――

小田原の未来をつくる会(未来会議) 意見広告

守屋市政になり2年。動き出した小田原――

これからの2年に向け、期待したい新施策などについて【後編】

5月21日号

エアコン清掃で快適に

おそうじ本舗小田原南町店

エアコン清掃で快適に

6月末までお得な割引

5月21日号

相続・遺言の無料個別相談実施

相続に関する相談実績900件超の司法書士による

相続・遺言の無料個別相談実施

5月14日号

その見積りは安心ですか?

その見積りは安心ですか?

材料や工程、値段…地元の塗装業者がお答えします

5月14日号

119

金城院長の「先生おしえて」㊸

119

5月14日号

会員権「35歳以下」はさらにお得!

「小田原湯本CC」が料金改定 【新規200口募集スタート】

会員権「35歳以下」はさらにお得!

大人気の箱根で思いっきりゴルフ

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook