(PR)

エコチル調査 開始から7年、進むデータ分析 小田原市の親子約2000組が協力

掲載号:2018年6月9日号

  • LINE
  • hatena

 環境省が実施する「子どもの健康と環境に関する全国調査」(エコチル調査)の参加者募集は2011年1月末から始まった。0歳だった子どもは3〜7歳になり、様々なデータが集まり分析が進められている。その最新研究成果を取材した。

エコチル調査とは?

 エコチル調査は、赤ちゃんがお腹にいるときから13歳になるまでの健康状態を定期的に調べるもの。環境要因が子どもの成長と発達にどのような影響を与えるかを調査・研究している。

 2011年から3年間、協力者を募り、現在、全国15地域計10万組の子どもとその両親が参加(うち小田原市は約2000組)。神奈川県では小田原市、大和市、横浜市金沢区で行われている。妊娠期から出産時にかけての妊婦の血液・尿・母乳やその子どもの毛髪とさい帯血などの生体試料を採取。その後、子どもが13歳になるまで質問票などによる調査を継続する。

アレルギーについて

 調査では、化学物質を含む環境要因が子どものアレルギーにどのような影響を与えるかを調べることも大事なテーマの一つだ。その発症には様々な要因が関わっているが、遺伝的な要因も強くかかわっていることが分かっている。エコチル調査では、何らかのアレルギー疾患があると診断されたことがある父親は42・8%、母親は50・9%だった。

 大規模な全国調査による父母世代のアレルギーの実態は日本で初めての報告で、国際学術雑誌でも発表されたという。今後は子どものアレルギー発症に影響を与える要因について、さらに詳しい調査が予定されている。

子どもの睡眠

 エコチル調査は、化学物質以外の睡眠などの生活環境についても調査している。睡眠は生活環境の中で重要な要素の一つ。アメリカの全米睡眠財団のまとめによると3歳児で推奨される睡眠時間は10〜13時間だが、エコチル調査では10時間未満が7%にものぼった。また、国際的に比較しても、日本の子どもは最も短い睡眠になっていた。

 日本小児保健協会は22時より早く就寝するように提言しているが、3歳では3割が22時以降に就寝していた。ただし、就寝時刻の遅さや睡眠時間の少なさが、どのような影響をあたえるのかはまだよく分かっていない。エコチル調査の結果が新しい知見を提供してくれるのではと期待される。

血液など長期に保存 継続した調査を実施

 環境省が企画・立案したこのエコチル調査を中心となって取りまとめるのが、国立環境研究所(コアセンター)だ。センター長代行の新田裕史さんは「これほど大規模な子どもと環境に関する調査は日本では初めて。13年にわたり全体的、網羅的に調べられるのは最大の強み」と話す。

 妊娠期から出産期にかけての妊婦とその子どもから採取した血液、尿、母乳などの生体試料には、様々な検査が行われる。また、化学物質等測定用と長期保存用に分け、それぞれ異なる施設で保管。同研究所では液体窒素タンクを置いて長期の保存をしている。

 こうした検査結果や調査票をまとめたデータは一元化され、解析に使える状態に整備される。新田さんは、「結果を出すのが私たちの責任。今年度後半くらいから加速度的に論文発表ができるようにしたい」と話した。

エコチルブースでPR 子育て支援フェスティバルで

 神奈川県のエコチル調査を管轄するかながわユニットセンター事務局は、調査の認知を広めようと5月27日の子育て支援フェスティバルに参加。担当者は「地域の皆さんの理解がエコチル調査には必要。多くの方々にその内容や意義を伝えたかった」と話す。

 当日は横浜市立大学のキャラクター「ヨッチー」も登場し、訪れた子どもと写真を撮った。調査に参加する一人は「食品添加物などの影響がとても気になる。子どもたちが大人になった時に、病気との因果関係が分かるといい」と話した。ブースを訪れた加藤憲一小田原市長は「子どもが健やかに育つ地域にするためにも有益な調査だと思う。未来の子どもたちに役立てば」と今後に期待をこめた。
 

液体窒素保管庫で長期保存
液体窒素保管庫で長期保存

エコチル調査かながわユニットセンター事務局

横浜市金沢区福浦3の9 横浜市立大学医学部内

TEL:045-782-2770

http://ecochil-kanagawa.jp

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

休日は「家」で遊ぶ

休日は「家」で遊ぶ

湘南リビングの「休み方改革」

10月19日号

「空家・古家」の賢い対処法

後悔しない相続対策の実例を学ぶ 無料セミナー

「空家・古家」の賢い対処法

11月2日 市民交流センターUMECO(うめこ)

10月19日号

まち協「住まいの相談室」

参加無料

まち協「住まいの相談室」

10月23日(水) 生涯学習センターけやき

10月19日号

バリアフリーでお参り快適

バリアフリーでお参り快適

湘南メモリアルガーデン

10月19日号

家族納骨墓としての樹木葬

家族納骨墓としての樹木葬

50年間個別に供養

10月12日号

ラグビー

先生おしえて【12】

ラグビー

杏林堂クリニック 金城(かねしろ) 院長

10月12日号

中古車、事故車もOK

最低でも2万円以上の買取保証

中古車、事故車もOK

地域密着のハッピーカーズ

10月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク