サンネット(株) 新システムで雇用創出 データ生成「SICS」開発

社会

掲載号:2019年7月13日号

  • LINE
  • hatena

 情報システム関連の商品・サービスを手掛けるサンネット(株)(本社/小田原市栄町・市川聡代表取締役社長)がこのほど、データ生成サービス「SICS(Sunnet Input Cloud System)」を開発した。伝票等書類のデータ入力サービスのひとつで、システム開発に関わった県立小田原養護学校の卒業生2人が、4月から社員として働いている。

 従来のデータ入力は、顧客から原票(書類の原本)を預かり、専門オペレーターが1枚ずつ目で読み取りながら専用機器で行うのが一般的だ。SICSでは、原票をスキャンして画像データ化し、OCR(光学的文字認識)でテキスト情報に自動変換。またOCRでの認識率が低い「手書き文字」「印字のズレ」等はAI(人工知能)で補完する。オペレーターは最終的な照合を行い、違いがあった場合のみ入力して修正する仕組みだ。パソコンで作業でき専門機器は不要。また1枚の原票画像データを項目属性(数字・英数・全角)別に分割することで、オペレーターの能力に応じた分業も可能にしている。

 オフィスで机を並べる谷岡龍さん(18)と中村竜也さん(18)は、SICSによるデータ入力を担当する。養護学校在学中に実習として、開発中の同システムの作業を3回行い、開発チームは2人の作業を見ながら使いやすいものに修正した。

 キーボード入力が得意という谷岡さんは「仕事をしっかり覚えて進歩したい」、好奇心から実習に立候補した中村さんは日々タイピング練習に励み「仕事を覚えて成長したい」と、それぞれ意欲を語った。

 市川社長は、システム開発の目的を「地域の限定」「入力環境と作業者の限定」という既存のデータ入力サービスの制約の解消といい、システムを構築するなかで「結果的に障害者雇用につながった」と明かす。すでにSICSには企業や行政から関心が寄せられているなか、「障害者や高齢者、外国人などの雇用創出にもつながれば。県西2市8町から始まる新たな取り組みとして、全国へと広がればいいですね」と思いを語った。

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

ラグビーで培ったリーダーシップ

ラグビーで培ったリーダーシップ スポーツ

 (株)ミクニ 代表取締役社長・生田久貴さん

10月12日号

3度目の壁も高く

高校野球秋季大会

3度目の壁も高く スポーツ

相洋高、相模に敗北

10月12日号

しもきたで「ウマッ」

しもきたで「ウマッ」 経済

小田原をPR

10月12日号

善戦するも5位

善戦するも5位 スポーツ

旭丘相撲部3選手が国体出場

10月12日号

狂暴サルに注意

狂暴サルに注意 社会

板橋地区で侵入被害発生

10月12日号

手続きがスムーズに

かもめ図書館

手続きがスムーズに 文化

自動貸し出し機導入

10月12日号

小田原のスケッチが切手に

小田原のスケッチが切手に 経済

1000シート限定で販売

10月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク