笑いで災害対策を指南 くぼてんきさんが来校

教育

掲載号:2019年11月30日号

  • LINE
  • hatena
「非常持出袋を用意して」と話すくぼてんきさん(左)
「非常持出袋を用意して」と話すくぼてんきさん(左)

 気象予報士と防災士の資格を持ち、日本テレビ「ZIP!」での気象キャスターとしても親しまれる紙芝居師・くぼてんきさんが11月16日、小田原市内の豊川小学校を訪れ、防災について考える特別教室を実施した。

 同事業は「鴨宮中学校区四校PTA連絡協議会」が主催。豊川小の児童をはじめ、近隣校の子どもたちや保護者ら多数が参加した。

 1995年1月17日の阪神淡路大震災を、小学5年のときに大阪で経験したと話すくぼさん。自作の紙芝居で、笑いを交えながら地震発生のメカニズムを解説したほか、台風による河川増水の危険性なども説明。「日ごろから『非常持出袋』の中に、懐中電灯や非常食、公衆電話を使うための小銭を用意しておくことも大切」などと呼び掛けた。参加した子どもは「防災のことが色々分かって良かった」と笑顔で話していた。

 また児童らは、非常用保存食「アルファ米」の炊き出し訓練も体験。保護者らの指導の下、100人分を炊き上げるなど、災害対策について学んでいた。

12/12 イヨダ人形大供養祭

予約不要。当日にイヨダ友の会入会で供養料0円。

https://www.iyoda-funeral.com/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

市役所に眠る作品に焦点

市役所に眠る作品に焦点 文化

7日からロビーで企画展

12月5日号

芝生化取り組みを紹介

芝生化取り組みを紹介 教育

学校関係者ら参加

12月5日号

今年は縁起物のみ出店

今年は縁起物のみ出店 文化

17、18日、飯泉観音だるま市

12月5日号

工夫凝らして呼びかけ

工夫凝らして呼びかけ 社会

小田原白梅LC(ライオンズクラブ)が献血

12月5日号

ボージョレ、露天風呂で乾杯

ボージョレ、露天風呂で乾杯 文化

箱根小涌園ユネッサン

12月5日号

自分らしさアートで表現

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク