笑いで災害対策を指南 くぼてんきさんが来校

教育

掲載号:2019年11月30日号

  • LINE
  • hatena
「非常持出袋を用意して」と話すくぼてんきさん(左)
「非常持出袋を用意して」と話すくぼてんきさん(左)

 気象予報士と防災士の資格を持ち、日本テレビ「ZIP!」での気象キャスターとしても親しまれる紙芝居師・くぼてんきさんが11月16日、小田原市内の豊川小学校を訪れ、防災について考える特別教室を実施した。

 同事業は「鴨宮中学校区四校PTA連絡協議会」が主催。豊川小の児童をはじめ、近隣校の子どもたちや保護者ら多数が参加した。

 1995年1月17日の阪神淡路大震災を、小学5年のときに大阪で経験したと話すくぼさん。自作の紙芝居で、笑いを交えながら地震発生のメカニズムを解説したほか、台風による河川増水の危険性なども説明。「日ごろから『非常持出袋』の中に、懐中電灯や非常食、公衆電話を使うための小銭を用意しておくことも大切」などと呼び掛けた。参加した子どもは「防災のことが色々分かって良かった」と笑顔で話していた。

 また児童らは、非常用保存食「アルファ米」の炊き出し訓練も体験。保護者らの指導の下、100人分を炊き上げるなど、災害対策について学んでいた。

知ってますか?課題3本柱

財政危機、市立病院再建、防災・・・小田原の未来を語り合う

https://odawara-mirai.com

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

施設更新のため運転休止

箱根登山ケーブルカー

施設更新のため運転休止 経済

新型車両で再開は来年春

12月14日号

絵本と工作教室で「デゴニ」を知ろう

絵本と工作教室で「デゴニ」を知ろう 文化

22日UMECOで

12月14日号

橙色の灯に誘われて

橙色の灯に誘われて 経済

駅前に宿場町の風情を

12月14日号

古民家でクリスマス

古民家でクリスマス 社会

こころみが企画

12月14日号

国府津で海岸清掃

国府津で海岸清掃 文化

12月15日実施

12月14日号

逃げてもいい働き方を提案

逃げてもいい働き方を提案 社会

後藤さん(小田原市在住)が出版

12月14日号

いまなお残る流木、ごみ

台風19号

いまなお残る流木、ごみ 社会

酒匂川土手や海岸に散乱

12月7日号

小田原の未来をつくる会

「もったいないよ小田原」今の小田原土俵際 もうまったなし 

https://odawara-mirai.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク